忍者ブログ

ルヴァンカップ決勝は、セレッソが勝利した。
ボールを支配したのはフロンターレ。
しかし、ボールをまわすだけで、前へ進まない。
ディフェンスラインを突破する選手も、裏に抜ける選手もおらず、ただ、ディフェンスの前でボールをまわすだけだった。
一方のセレッソ。
カウンターで仕留める意識が明白。
それが杉本の先制点につながった。
ロスタイムの追加点も、仕留める意識を共有しているからこその点。
フロンターレは、ひとり突破型の選手がいれば、かなり変わったかもしれない。
マイナスのクロスを上げようとする選手がいなかったのは、大舞台で萎縮したからだろうか、気負いが強すぎたからだろうか。
これからの両チームは、どのようになっていくのだろうか。
PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      CERTAIN@BLOG TOPへ
10月の2試合は、W杯の本番でどんな試合がしたいのか、誰と誰が使えて、誰と誰が使えないのかを確認する第一歩の試合だったのではないか。
香川はとりあえず、徐々に使わなくなるような気がする。
ファイトできる選手ではないことが明らかになったので、w杯には連れて行かないのではないか。
本田はスーパーサブとして置くのだろうから、今回の試合には必要がなかった。
遠藤航と小林祐希がどれだけ使えるかの確認だったが、前者はバツ、後者はマルというところか。
槙野は、チャンスをあげたけど、使えませんでしたという見極めと踏ん切りのための起用だった?
個人的には、植田を使わなかったのがものすごく疑問。
吉田がそれほど評価が高いとは思われないので、昌子を軸にするのなら、植田を使うべきだったように思う。
来月の親善試合で、ある程度メンバーが決まってくるのではないか。
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      CERTAIN@BLOG TOPへ
w杯最終予選の最後の数試合で明らかになったのは、ホンダはウィンガーではないという、当たり前の事実。
トップ下も、アジリティがなくなった今では無理。
元々フォワードではないし、体も弱くなったのでフォワードも無理。
残るのはセンターハーフかアンカーぐらい。
アンカーとしては守備力に難ありだが、パス能力を生かしてピルロ的な使い方ならば可能性はある。
センターは、スタミナに問題アリだが、現状ではいちばん可能性があるか。
問題は、本田のためにポジションを空けるのか、システムを変えるのかということ。
ベンチには置くだろうが、スタメンでは席がないような気がする。
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      CERTAIN@BLOG TOPへ

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ CERTAIN@BLOG ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ