忍者ブログ

私なら、三菱自動車の株を買う。

アイとek-ワゴン、2車種の軽自動車で息をついている三菱自動車だが、ダイムラー=クライスラーとの提携を解消し、三菱グループに復帰したことが、プラスに働きつつあるようだ。

開発の自由度が増したこと、三菱重工の技術・財務支援を受けられるようになったことが、新車開発の自由度をかなり高めたように感じている。

先日出たミニバン、デリカD:5には、かなりのヒットの予感がある。(参考リンク

かつてバカ売れし、今も競合車がない、ミニバンのSUVという、THIS IS 三菱、ともいえる、絶妙のポジショニングと、高い商品性。

三菱らしく、直線基調でクリーンな面造形。

ゲレンデエクスプレスやキャンピングエクスプレスとして、これは売れると思う。

さらに、マニアに人気のランエボ。

この新型のプロトが先日、海外自動車ショーで公開されている。(参考リンク

国内専用車の感が強い現行モデルから一転、新型は海外市場でも売るという決意表明とともに、そのスタイリングは、これまたヒットの予感がある。

ランエボ以外は話題性のない現行モデルと違い、新型はフツーのグレードや、ターボながらイージードライブに振ったモデルも売れそうで、これら2車種を中心に、三菱は業績を回復しそうな気がする。

利益率の比較的低い軽と違い、ミニバンは高い利益率を見込めるのも強みだ。

財務指標を見ても、前期は営業損益の黒字化を果たしており、この3月で締める今期の経常損益の黒字化は難しくても、営業損益の黒字の積み増しはできそうな気がする。

来期は経常損益の黒字化も期待できそうだし。

今から一年ないし1年半後には、株価500円超えもできるかもしれない。

つまり、100%以上の利回りを見こめる可能性があるというわけである。

まあ、あくまでも可能性ではあるが・・・。




↓クリックお願いしますっ。
ブログランキング・にほんブログ村へ

HIROSHI@BLOG TOPへ

PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ Hiroshi@blog ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ