忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
聖火リレー、日本人と中国系住民がもみ合い マレーシア(asahi.com)


勇気ある行動に出る人もいるもんだ。

私はとてもできない。

けど、この人のアクションのおかげで、日本でも反中の機運が高まりそうな気がする。

これが企業の中国離れにつながって、中国から【足抜け】できるようになればいいんだけどね。

中国から出ようとしても、投資した工場や機械類は強盗のような強欲な連中にかっぱらわれるみたいだけど、肝心のノウハウを渡さなきゃ、中国人のレベルではいいものはできないし。

結局、中国人って、マトモにモノが作れない民族なんだというのが明らかになってるし。

この点ではまだ朝鮮人のほうが強いかな。

韓国企業はかなりのレベルにあるんだから。

台湾も頑張ってるけど、あそこは台湾に元から住んでいた人も多かったし、日本統治時代に台北帝国大学があった(wikiへリンク)ように、日本が高いレベルの教育を施したりしてたから、純粋に中国人国家とはとはいえないし。

結局、文革で何もかも捨ててしまった中国は、モノを作る能力も、高いレベルの品格も失って、革命の狂熱を振り向ける対象を常に探し続けているだけなのかもしれない。

アメリカの見せ掛けの底付きにも、中国市場だけは反応してないらしい。

それだけ、中国市場の底の浅さとカントリーリスクを世界は見切り始めているということなんだろうね。

今の反仏運動も、常に攻撃対象を求める「革命戦士」たちの格好の生贄になったようなもんなんだろう。

それをヘタに押さえ込むと、自分たちがやられるというのを政府の人間たちは知っているということだろうか。

反日のときの「愛国無罪」というスローガンも、文革のときの紅衛兵のお題目と、ニュアンスは違っても用法は同じと考えると彼らがバカみたいに唱えてたのもけっこう納得いったりする。

地方政府のダメダメぶりといい、中国の政治体制は限界に来ているような気がする。

これがすぐに内乱になるということはないにしても、政治体制の変革なしには中国の安定と発展はないような気がする。

常に敵を探し続けるような国に未来はない。

PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ Hiroshi@blog ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ