忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
昨夜のイランの英兵解放声明というニュースにより、一旦は緊張が緩和したかに見えるイラン情勢。

英兵の拿捕事件も謀略の臭いプンプンだっただけに、イラン大統領がうまくいなしたようにも見える。

しかし、イスラエルにとっては、イスラム国が公然と核開発を唱えている状況は耐え難いだろう。

半ば公然と保持している「核の優位」が薄らげば、イスラム諸国に戦争をしかけられるリスクが非常に高くなるからだ。

かつてのイラク・オシラク原発空爆事件のように、電撃攻撃に移る可能性は決して低くない。

アメリカも、演習を口実に海軍力を展開し、これまた治安維持を口実にイランと領土を接するイラクに兵力を増派している。

こちらも戦争の準備は万端整っているわけだ。

4月6日に攻撃開始との情報がある。

常識的に考えて、電撃的に攻撃を起こすのは払暁である。

これから12時間ほどの間にイラン情勢に衝撃が走るかどうか、固唾を飲んで見守りたい。

もし、イラン攻撃が行われたとしたら。

石油価格は大きく上がり、かつてのトイレットペーパー狂騒曲の再現となるばかりか、極めて脆弱な基盤のもとに景気回復を謳っている日本経済は、大きな打撃を受けることになるだろう。

アメリカ・ユーロ圏も無事ではいられない。

ホルムズ海峡が戦火に晒されることになれば、欧米諸国を駆動するだけの石油の供給は行われないのは明白だからだ。

さらにいえば、中国も深刻なダメージを受けることになるだろう。

経済発展の中にある中国の場合、備蓄など十分であるはずがなく、先進国以上に危機に対する脆弱性が大きいと思われる。

石油の輸送路にそれほどの影響のなかったイラク戦と違い、イラン戦はかなり深刻な影響を世界経済に及ぼすことが懸念される。

PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ Hiroshi@blog ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ