忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
とんでもない事実が発覚した。

朝鮮総連の差し押さえ逃れに、公安調査庁元長官が代表を務める会社が協力したという。

朝鮮総連と政官界の「コラボ」を如実に表している事件だと思う。

こういうズブズブがあったから、今まで朝鮮総連は散々非難を受けながらも取締りを受けることはなかった。

ブッシュのテロ国家指定を受けて、小泉内閣の時代にようやく取締りを始めたという経緯がある。


翻って、公安調査庁とはどんな組織か。

以下、「はてなダイアリー」からの引用(引用元へのリンク

 破壊活動防止法に基づいて暴力主義的破壊活動を行う危険性のある団体について調査し、調査の結果、規制の必要があると認められる場合にはその団体の活動制限や解散の指定などの規制処分の請求を公安審査委員会に対して行う。

 また,無差別大量殺人行為を行った団体の規制に関する法律に基づいて、過去に無差別大量殺人行為を行い、現在も危険な要素を保持していると認められる団体について公安審査委員会に対し,観察処分又は再発防止処分の請求を行い、法定された処分に基づき団体施設への立入検査等の調査を行うことを任務とする。

 調査第1部が左翼団体、調査第2部が右翼や宗教団体を調査している。

(引用ここまで)-----------------------------------

警察の公安組織と業務内容の重複する部分の多い公安調査庁は、行財政改革の一環で廃止が論議されてきた。

しかし、地下鉄サリン事件を契機として、公安調査庁が勇躍オウムに対しての取締りを始め、廃止論議は沙汰止みになった経緯がある。

でも、オウムがアレフと改称し、ほぼ無害化した現在、公安調査庁の存在意義が問われてもいいと思う。

調査機関としては、他に内閣情報調査室もあるし、自衛隊の諜報機関もある。

オウムだけにしがみついている公安調査庁に予算をかける必要性は感じられない。

北朝鮮との外交関係が存在しないにも関わらず、大使館のような外交施設にしか適用されないはずの治外法権を所有施設に適用されるなど、さまざまな恩恵を受け、その特典を利用して工作員の拠点となってきた疑惑のある朝鮮総連。

オウム以上に危険な団体である朝鮮総連との癒着がこのような形で明らかになった今、廃止を真剣に論議するべきではなかろうか。


関連記事
朝鮮総連中央本部、元公安庁長官代表の会社に売却 (読売新聞)
朝鮮総連、本部売却は訴訟対抗策 明け渡し回避狙う(朝日新聞)
朝鮮総連本部を売却 公安調査庁元長官の会社に 評価額約30億円(iza)







PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ Hiroshi@blog ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ