忍者ブログ

最近、とみに多くなっている観があるスパムメール、違反メール、違法メール。

なにが違法になるかというと、

2.表示義務(第3条)

特定電子メールである旨(⇒未承諾広告※)
<送信者>の表示(例:<送信者>○×社)
送信者の氏名又は名称及び住所、電話番号
受信拒否ができる旨
受信拒否の通知を受けるための電子メールアドレス


迷惑メール相談センター - 表示義務違反より引用)

これらの記載がなければ違法メールとなる。

処罰の対象となるわけだ。

罰則もけっこうキツクて、

6.罰則規定(第32条)


送信者情報を偽って送信した場合、刑事罰(1年以下の懲役又は100万円以下の罰金)を科す。
表示義務違反等に対する総務大臣の措置命令に違反した場合、 刑事罰(1年以下の懲役又は100万円以下の罰金)を科す。

 送信者情報を偽って送信した場合は、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金が科されることがあります。

 (送信者情報を偽って送信したと思われる広告宣伝メールを受信し、当該送信者に本罰則の適用を求める場合には、最寄の警察署へご相談ください。)


迷惑メール相談センター - 罰則規定より引用)

懲役もあるという、けっこうキツイ罰則規定が設けられている。

悪質なメールについては情報提供窓口もあるので、そちらに転送メールを送れば済むようになってる。

転送とすることで、元のメールの送信日時等がわかるので、犯罪行為を特定できるということになるようだ。

通報窓口はコチラ。

違反メールの情報提供窓口

違法メールを出して喜んでいる連中をドンドン告発してやりましょう。

PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      CERTAIN@BLOG TOPへ
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ CERTAIN@BLOG ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ