忍者ブログ

米中間選挙は共和党の敗北に終わり、ブッシュ大統領は死に体となった。

思えば、911テロに始まる対テロ戦争で華々しく登場したブッシュ政権は、二期目に入ってからいろいろとボロが出てくるようになった。



致命的だったのはイラク戦争の失敗。
当初から石油資源を狙ったものだと私は思っていたが、事態は意外な方向に進んだ。
速やかに終わらせるはずの戦後処理が大失敗に終わったのだ。
日本の例を見ればわかるが、敗戦国の再建を考えるなら、トップだけを断罪し、中堅以下の幹部は残して組織を維持するものだが、イラクの場合、上から下まで一気に放逐してしまったから、完全に組織が崩壊した。
現在の内戦状態を招くことは必然だったのだ。

さらに追い討ちをかける米軍兵士による犯罪行為。 これでイラク市民の怒りが沸騰した。
あちこちで抵抗運動が起こり、それがイスラム世界の民族的共感を生み、各国から義勇兵(?)が集まり、戦闘行為が激しさを増す。

米軍は未だに10万をはるかに超える兵士をイラク国内に貼り付け、それでも治安を回復できていない。
米軍兵士の犠牲もうなぎ上り。
増える一方の犠牲に、米国民も当初の狂熱は冷め、厭戦意識が蔓延している。
30年以上前に、アジアの某国を舞台として見た光景の焼き移しのように見える。

このような状況下で、現政権が選挙に敗北するのは必然だったように見える。

ちなみに、テロ組織の拘束者に対する扱いの問題は、ジュネーブ条約の条文をよく読めば、戦争行為の中では問題にならないことがわかる。
ジュネーブ条約は制服を着た戦闘組織の人員の、人道的処遇を定めたものであり、私服で行動し、敵味方の識別できないゲリラやテロ組織の成員には、適用されないのが明らかだからだ。
だから、ジュネーブ条約に鑑みれば、拷問しようが殺そうが問題ではない。
この場合、イラク国内法上での米軍の法的地位を論じるべきなのではないかと思うが、あの混乱状態では法的地位を定められているわけはないので、事実上、やり放題となる。
まあ、これも各国の反感を買ったのは間違いない。

さらに、あの911テロも米国の自作自演だった疑いさえ浮上してきている。
WTCビルに激突した航空機の腹に、なにか黒い物体が取り付けられている画像が公開されるなど、ブッシュ政権が計画的に対テロ戦争を主導したのではないかという疑いさえ出ているのだ。

ブッシュ政権の今後の政権運営は多難なものとなるのは間違いないだろう。
それと、今後、あらゆる疑惑の追及が始まるに違いない。
在職中の逮捕、というのはなかろうが、退任後、どのようになるか。

対テロ戦争を主導したと見られるネオコン一派がブッシュを捨てたようにも見えるだけに、これからの米政権の動向から目が離せない。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

HIROSHI@BLOG TOPへ
PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      CERTAIN@BLOG TOPへ
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ CERTAIN@BLOG ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ