忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
米国産牛肉が依然として「危険な」牛肉であるのは変わりない。
かつて、あるレポートを読んだ。


東北大学のある教授の講演内容だったが、プリオンは特定危険部位のみにあるのではないこと、他の部位にも、密度は低いがプリオンは存在すること、数百度で加熱しても、プリオンは変成することはなく、無害化することはないということだった。 プリオンの存在密度の低い部位を食べていれば大丈夫かどうかだが、存在密度が低くても、CJD(クロイツフェルトヤコブ病、人間版狂牛病)の発症リスクはあるということで、危険部位以外を食べていても発症した例が英国にあるというのを書いてあったように思う。
米国産牛肉が全数検査を行わず、危険な配合飼料(共食いとなる肉骨粉でなくとも、肉が使われていれば危ないようだ)を使用し続けている以上、CJD発症のリスクはあるということだ。 もちろん、生涯を通じて発症しないケースもある。 しかし、ひとたび発症すれば、治療法はないのがこの病気。 吉野家の牛丼は確かにうまかったが…。 うまいもの食って、死病の恐怖に怯えるのがいいか、ヨシギューから離れるか。
私は食べないけど。
PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ Hiroshi@blog ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ