忍者ブログ


露が作戦終結命令、グルジア紛争の和平案受け入れ(YOMIURI ONLINE)


作戦終結命令といってるけど、でもアブハジアではグルジアを圧迫してる。

ロシア軍「セナキを撤退」 アブハジアでは掃討作戦(asahi.com)

グルジアは2正面作戦を戦う羽目になってるわけで、国力に差があるので非常にしんどいことになってると思う。

ロシアとしては、この際、サーカシビリの退陣まで手綱を緩めはしない。

敵は徹底的に叩き潰すのがプーチンのやり方だから。

アブハジアで停戦の動きが出たら、今度はまた南オセチアでやるだろう。

というか、停戦自体がかなり疑わしいけど。

ロシアにとってのベストプランは2正面作戦を続け、慎重にグルジア本国への侵攻は避けてNATOやアメリカの公然介入を避けながらグルジアを圧迫し、国内を疲弊させて現体制への不満を高め、政権交代へと結びつけ、親ロ政権を誕生させてユーロ諸国へのエネルギー利権を強大化させることだろう。

それによってロシアの政策オプションの自由度は増す。

ロシアとしては「穴熊」をやるにしても、穴をふさがれたくはなく、そのためにユーロにどうしてもプレゼンスが欲しいということになる。

それが露骨化したのがWW2後の東欧諸国の衛星化なんだけど、さすがに21世紀ではそこまでやることはないと思う。

代わりにエネルギーで大きなオプションを握り、隣接国は親ロで固めたいというのが現実的なプランのように思われ、その具現化の一つが今回の問題であるように思われる。

見方を変えれば、米ソ冷戦はプーチンロシアになって復活してるとも言え、ブッシュのイラク戦争で顕在化したともいえるわけだ。

ウクライナ問題以来、ロシア周辺国の親米政権は敵視され、親ロ化の懸念がある状況で、サーカシビリがバクチに失敗したとも言える。


南の中国は上海協力機構を通じて友邦化を図っていて、エネルギーでも関係を結ぶことで緊密化を増しているロシア。

日本とも友好関係を結びたいとは考えていると思う。

日本がアメリカの傘を離れたとき、北方4島は帰ってくるチャンスがあるように思われる。

シベリア開発に、日本の経済力と技術力は大きな魅力となるだろう。

いい加減な中国や見掛け倒しの韓国ではメリットは低い。

プーチンは柔道5段で日本に対して好意こそ抱けども、悪感情を抱いているとは思えない。

今の日本に、そこまで舵を切れるだけの胆力のある政治家などいないけど。

PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      CERTAIN@BLOG TOPへ
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ CERTAIN@BLOG ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ