忍者ブログ


すでに一ヶ月にもなる痛風だが、未だに治る気配なく、ひざの痛みは相当なもので、一昨日までは、痛み止めなしには、曲げることすら難しかった。

昨日、血液検査の結果を聞きに病院に行くと、驚いたことに尿酸値正常、クレアチニン正常と来た。

キツネにつままれるワタクシ。

医師は、痛む場所を聞き、ひざというのを確認すると、「偽痛風」なる病気があることを持ち出してきた。

ニセ痛風と?

プリン体はある程度影響するらしいが、コチラの主犯はピロリン酸。

これが結晶化して大関節に沈着し、炎症を引き起こし、最終的に変形性関節症に至ると。

チョーヤベーじゃん。

治療法は消炎鎮痛剤しかないというので、これまで使っていたボルタレンより、さらに強力な鎮痛剤を処方された。


ウチに帰ってから偽痛風なるものを調べる。

結構ヤバイし。

リウマチ情報センター|偽痛風

偽痛風(メルクマニュアル医学百科)

偽痛風とは?(整形外科医散歩道)

ジジーババーのなる病気だし。

なぜこの若い(?)身空で発症する?

ピロリン酸について調べると、代謝過程で発生するがすぐに加水分解されるものらしい。

これが過剰生成される原因としては、腎機能の低下や甲状腺機能昂進症などがあるらしいが。

私の場合はやはり腎機能から来ているのだろう。

クレアチニン値は悪くないが、インデックスでカバーできない機能に問題ありということか。

それぐらいしか思い当たらんし。

とりあえず痛みを止め、治ったら関節の機能回復をしないと。

当然ながら、スパルタチックになるけど。

戦闘能力が(これ以上)下がるのはどうにも我慢できないし。

PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ Hiroshi@blog ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ