忍者ブログ

所得格差」最大に ジニ係数05年調査 (asahi.com)

コイズミ政権下で、規制緩和の名の下に進められた日本国民の労働奴隷化が、一定の成果を収めたということだろう。

(引用)
前回の02年調査では、ジニ係数は当初所得が0.4983、再分配後は0.3812だった。厚労省はジニ係数が上昇した理由の9割は、もともと所得格差の大きい高齢者や単身世帯が増えたため、としている。 
(引用ここまで)

なんて理由をつけているけど、本当の理由なんて言えないよな。

派遣法改正によって製造業に派遣社員が溢れるようになり、企業が潤う代わりに派遣社員は赤貧状態に置かれている。

低賃金の非正規社員が3割超えるような社会なら、ジニ係数が高くなるのも当たり前。

前回調査の02年では、派遣の割合はそれほど高くなかった。

派遣が急増したのはこの数年の話だから。


格差是正を叫ぶアベ政権も、やってることは一緒。

ホワイトカラー・イグザンプションという名の、残業代ゼロ法案を通そうとしているのは、日本国民の労働奴隷化を完成させようとしているから。

消費税率上げ、派遣法改正とセットにして考えるとわかりやすい。

まず製造業の現場など、比較的低い賃金の社員を派遣に振り替えて、その労働収益を収奪する。

そしてホワイトカラー・イグザンプションで、その上の層の賃金を大きく下げ、その労働収益を収奪する。

最後に消費税率を上げて、年金生活者や、自営業者などからも、「スマートに」資金を収奪する。

得た利益は・・・

派遣とホワイトカラー分は、キャノンのようなメーカーとグッドウィルのような派遣会社が山分けし、最終的には株主が配当として不労所得を得る。

消費税で得た収益は、国の予算として、特殊法人や国の庇護ナシにやっていけないゼネコンなどに適当にばらまくとともに、発行残高の思いきり積み上がった国債の利子として、投資家に不労所得として分配される。

結局、バカを見るのは一般国民ということになる。

こんなアホな政治をやっている国は、レベル的には中国や北朝鮮ぐらいか?

日本を購買力の極めて低い、そして国民の意欲の極めて低い、三流国へ落とすには、非常によいシナリオだと思える。

働いても働いてもお金が入らないとなれば、勤労意欲、向上心は薄れ、購買力もないから高額商品は売れない。

購買力がなくなれば、長期的に通貨は下落し、貿易収支は悪くなって、気がつくと債務国になっている。

そうなると、今度はその日のパンを得るためだけに働かなければならないようになる。

今のままの状況が続くと、遠くない将来、そんな日が来るように思える。




PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      CERTAIN@BLOG TOPへ
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ CERTAIN@BLOG ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ