忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ

今回の北朝鮮の6ヶ国協議への無条件復帰は、日本にとってはやや喜ばしいことではある。
もちろん、もっとも喜ばしいシナリオは北朝鮮指導者の交代である。

さて、今回の北朝鮮との手打ち報道には、じつはもう一つの戦争準備への懸念がある。



もう一つの「未承認」核保有国、イラン問題だ。

先日も米英が協力してホルムズ海峡で臨検の演習を行うなど、イランへのあからさまな挑発が繰り返されている現状。
北朝鮮とイラン、二つの「危ない」国がアメリカと対立していたわけだが、どうやらアメリカは、イランとの戦争を選択したように思われる。

今回、北朝鮮と手打ちをやった(まだ確定したわけではないが)理由としては、アメリカは、大きな成長余力を持った国内市場を抱える中国と事を構えたくなかったことと、イラン問題とが挙げられると思う。

アメリカ国内市場が、減速の空気が鮮明になってきた現在、大きく儲けられる市場は中国、ロシア、インドぐらいしかない。
市場の成熟度でいえば、中国が最も高く、富裕層がある程度育ち、アメリカ企業の提供する様々なプロダクト(必ずしもモノだけではない)を購入するポテンシャルが最も高いと思われる。
それゆえ、アメリカ政府が中国とは対立を避けたいと考えたことは想像に固くない。
中国もアメリカと裏返しの理由でアメリカとの対立を避けるため、北朝鮮への原油や食糧供給を絞り、兵糧責めにして北朝鮮の譲歩を引き出した事は想像に難くない。
日本も強硬姿勢を示すことで、中国の譲歩を引き出すことに少なからず寄与した。
愚かなマスコミは、日本政府がいたずらに躍らされたなどと囃し立てているが、この日本の役割を演じるものがいなかったら、問題はもっと長期化していただろう。
お代官様のいない国際政治の舞台では、ピエロ役も必要である。

宗主国に倣ってメンツにこだわり、その一方で交渉できる「プロダクト」が核しかない北朝鮮が、今後も駄々をこねることは間違いはないが、当面の全面衝突の可能性は薄れた。

問題はイランである。
中間選挙が近づいたが、イラク政策の失敗で窮地に立つブッシュ大統領。
今からの仕掛けでは、選挙には間に合わないが、三選がなく、後がないことを利用し、彼を大統領の高みに押し上げた勢力の意向に沿う形でイランに戦争をしかける恐れは多分にあると思う。

ブッシュ政権は、対イラク政策に失敗はないと強弁する一方で、そのイラクから兵力を引き上げるサインを、それとわからない形で頻繁に発している。
米軍駐留を続けたいなら、本来は秘匿しておくべきニュースが頻繁に流されていることに違和感を持たないだろうか。
ブッシュ政権がイラクに張り付けている兵力を、イラン侵攻に振り向けようとしているのではないかという気がする。

イラン戦を行うためには、イラクが今のような不安定な状況を続けていることが望ましい。
アフガニスタンで見たような、いつかきた道を再び行けばいいからだ。

イラクから完全に足抜きをした上でイランに襲いかかるか、イラクを踏み台にしてイランに行くか。
どうするかはわからないが、イランが標的になっているのは間違いないような気がする。

そうなったら、日本にも甚大な影響が及ぶ。
日本の石油供給の実に8割を中東に頼っているからだ。(参考
冬にでも戦争を起こされたら最悪だ。

ちょっとイランから目が離せなくなった。

 






ブログランキング・にほんブログ村へ

PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ Hiroshi@blog ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ