忍者ブログ


採用取り消し教員「改ざん知らなかった」多数(asahi.com)


大分の裏口入学教師たちは、採用取消に反対してるそうな。

その理由がマタ、「改ざん知りませんでした、だから・・・。」なんて、オフザケな理由から。

オコチャマ脳か。

ま、しかし、これだけ教師に対する信頼を失わせておいて、たとえ親が勝手にやったことであってもさ、社会的な影響を考えたら、普通は辞めるでしょ、自分から。

県教委のほうも、本人と子供への影響を最大限に配慮して、臨時教員としては雇うといってるんだから、素直にそれに乗ればいいと思うのに、ガキ脳全開で駄々をこねやがる。

これじゃ、教師に対する信頼なんて回復しないよね。

というか、こんな幼稚な教師に教わる子供がかわいそうだ。

子供が子供を教えてどうすると言いたい。

大きくなったら言い訳ばっかのガキ脳の大人をたくさん再生産するつもりなのかね。


学校の教師が大学出たらすぐになれちゃうという今のシステムにも問題大アリだと思う。

官僚どものスイーツ脳もそうだけど、社会経験なしに閉鎖的な環境に放り込まれ、そこでヌクヌク育てば、おかしくなるのは当たり前よね。

官僚も然り、教師も然りだが、若い、ガキンチョ脳の輩でも、年配の業者やら父兄やらから持ち上げられるわけだ。

そりゃ、天狗にならんほうがおかしいよ。


質を上げるにはいくつかの方法が考えられると思うけど、採用の年齢制限の撤廃とか、任用の条件として数年の社会経験を要求するとかすればいいと思う。

年齢制限を撤廃し、30代、40代、そして50代からでも教師になれるようになったら、人材が多様化して異常な連中が淘汰されるようになる。

もちろん、おかしなのが入ってくる可能性もあるわけだけど、損得勘定考えると得のほうが圧倒的に大きい。

デモシカで入ってくんじゃないなんて意見もあるかもしれないけど、デモシカでもバカ教師よりましな可能性は高いし、人材の再生という要素を考えたら、メリット大きいよ。

それに、社会経験豊富なほうが、引き出しが多くて教え方に幅ができるから、児童生徒の教育環境にはプラスが多いはず。

単一的な切り口ではわかんないのが、切り口変えたらよくわかるようになったっていう経験、誰にもあるでしょ。

それが期待できると思うね。

社会経験を経て入ってくると、一定のトレーニングはされてることになるから、大学のスイーツ体験経由教師行きなんていうスイーツコースでバカ教師の再生産を防げるわけだ。

採用試験のあり方も変わってくるとは思うけど、そろそろ包括的に考えるべきなんじゃなかろうかと思う。

教師の採用システムも金属疲労気味だよね。

PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      CERTAIN@BLOG TOPへ
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ CERTAIN@BLOG ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ