忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ

個人資産10億円超、個人年収1億円超はすべて公収とするぐらいの強烈な施策が、この先必要となるかもしれない。

これはオリジナルじゃなくて、この記事読んで考えた。

年収100万ドル以上の全ての夫婦は5年間10%の追加所得税を支払え。 マイケル・ムーアの救済案(株式日記と経済展望)


バカなアメリカ人のお陰でシュリンクし続ける金融市場の先行きを考えると、どうしても実体経済による損失処理が必要になるような気がする。

その損失処理を行い、国内だけでも金融市場を維持しようと考えたら、どの道公金投入という形になるだろうが、公金を入れるにしても、その担保、というか価値を下落させずに投入できる財源がない。

バブルのときは、超低金利としてその銀行の貸出金利との差額分を損失処理に充てて決済したわけだけど、今回はすでに十分低金利なので、その手は使えないと思う。

それが通用するほどの損失でもないだろうし。

財務省のボンクラどもは、今でも厳しい国の財源捻出に消費税増税とタバコ税増税などとほざいてるけど、それやると消費が冷え込んで、損失処理に時間がものすごくかかるのは、かつての消費税賦課時と消費税増税時の反応を見たら明らか。


コイズミ改革でわかったことは、金持ちにゼニ与えても何にもならんということ。

庶民層がゼニ持って、バンバン使うと実感として景気は上がる。

景気というのは結局、どれだけカネが回転するかということ。

なので、金を使う人間の頭数を増やして消費させたほうが景気がよくなるわけだし、そうするように所得再配分を行うのが政府に求められる機能でもある。

その辺がわからんのが、権力に媚びて地位と名誉を手にした中途半端な経済学者や出世競争に追い立てられてアタマが硬直化した官僚ども、それにカネに鼻面引きずりまわされてる政治屋どもなんだよね。

なので、この際、富裕層にはコイズミ詐術で溜め込んだマネーを吐き出してもらうのがいいかと思う。

詐術で得たゼニなんだし、もともとは国民のもの。

過度の私有を排除して、余剰分は市場に還元するのがいいと思うし、当然だと思う。

社会主義的な、なんていわれるかもしれないけど、資本主義の総本山だったアメリカはすでに社会主義に傾きつつあるのは、実際にやってることをみればわかるし。


日本も、プラザマジック以前は、多少のひずみこそあれど、うまく発展はしてきたわけだ。

単純にそのときの状態に戻せばいいというわけではないが、富裕層が溜め込んで出さないカネを公収し、国の金融市場に対する担保として、資本注入という形で市中に投入して財の流動性を維持しないと市場の維持が難しいんじゃないかと思う。

同時にこれは、今後流入が予想される不良外国人への牽制策ともなる。

理由は書かないけど。

それぞれの民族は、その民族が立てた国へ帰って頑張ればいいと思うし。


公金投入にしても、バブルの損失処理のときのような形じゃなくて、政府が経営のコントロールをある程度出来るような形にした方がいいと思うし。

銀行のトップといってもアタマのほどは大したことはないのは、これまでの行動を見てきたらよくわかる。

これからのことを考えたら、政府と金融機関がある程度協調して舵取りしていかないと乗り切るのは難しいとも思うし、そんな状況で、国民の預金を預かる金融機関が好き勝手されてもたまらない。

それが無理なら、郵貯を再国有化し、預金額青天井&ペイオフ撤廃して預金を集中させて、政府の公金投入の担保とすればいいと思う。


エキセントリックなやり方ではあるけど、ハイパーインフレを招くよりはましだと思う。

財務省の連中は「制御された」ハイパーインフレを狙っているようだけど、そんなのありえないから。

PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ Hiroshi@blog ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ