忍者ブログ

結構暑かった今夏。
しかし、残暑厳しいはずの9月、気温が随分と下がっているように思える。 今冬は寒くなるのかもしれない。 
でも、そうなると困る。 原油価格は、ご存じの通りジリジリと上昇の一途を辿っている。 これはオイルメジャー、というよりその後ろに控える勢力の深謀遠慮によるものであると思われるが、近々には下がりそうになく、それどころかさらに上がりそうに思える。 
一つは需要の増大による需給の逼迫。マンパワーの極めて大きいBRICsの経済成長によりエネルギー需要が増大し、需給が逼迫してきているはずだが、OPECは現行の生産枠を維持するとの発表をつい先日行った。 これにより、需給バランスからの価格下げの要素はなくなってしまった。
もう一つは供給面の不安。 中東に戦争の気配がある。 ヒズボラとの戦争で、中東では無敵と思われていたイスラエル軍が、意外に弱体との印象を与えてしまったイスラエルは、いつ戦争をしかけても、また逆にしかけられてもおかしくない状態になっているし、もし戦争が始まれば、原油価格は青天井になる危険性がある。 ヒズボラとの関係から、イランの参戦が予想されるからだ。 イランが戦争すれば、地理的条件により、原油の輸送に深刻な影響が生じるのは明らかである。戦争をやろうと思えばいつでもできる状態に中東産油国を置こうとの思惑。 これが昨今の原油高の背景にあるらしいが、イスラエルが闘技場に引きずり出されようとしている状態を見るにつけ、この説に信憑性が感じられるようになっている。 
湾岸戦争の資金協力でミソをつけ、イラク戦争での自衛隊派遣で中東諸国の(密やかなる)反感を買ってしまった日本には、市況が変化しても安定的に原油を供給してくれるような、友好的な大産油国がないと思われる。 唯一、IJPC以来、独自にパイプを築いてきていたイランは、核問題でアメリカからの掣肘を受けていて、関係は冷え込んできているように見える。
灯油の需要が増大する冬、もし厳寒となった場合、そして中東に戦争が起こったら、いや、起こらなくても、灯油の供給に不安が生じるのではなかろうか。外交力の全くない日本は大丈夫なのだろうか。 
PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ Hiroshi@blog ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ