忍者ブログ

浦和、ミランに敗れる クラブW杯準決勝=差替 (スポーツナビ)
【評】セードルフが決勝点 浦和-ACミラン (スポーツナビ)


番狂わせの可能性は少ないと思いながら、それでも期待していながらTVを見ていた。

浦和レッズは前回の試合に引き続き、立ち上がりから決して悪くはなかった。

ただ、相手はさらに強かった。

互角に見えた前半から、既にその差を選手たちは感じていたのではなかろうか。

ヨーイドンで、ことごとくチギられる。

カカは仕方ないとして、ピルロにも、ガットゥーゾにも。

筋力の差。

それも上体の。

ダッシュには、下半身だけでなく、上半身の筋力も必要であるということは、既に陸上の世界では明らかだが、サッカーでもヨーロッパではスタンダードになっているのだろう。

中田ヒデがヨーロッパデビューしたとき、体幹の強さを賞賛されたが、それはフィードバックされなかったのだろう。

上体の筋力の差はそのままボールコントロール能力の差になり、それが戦術眼の差につながっているように見えた。

浦和は、敗れるべくして敗れたが、それでも、得たものは決して小さくはなかったと思う。

このような試合をあと何年か重ねれば、ヨーロッパのクラブとも伍していけるようなクラブができるのではなかろうか。

この試合だって、おそらくは予定になかったマルディーニを引っ張り出し、ミランに最後までファイトさせたのだから、決して悪いものではなかった。

日本のクラブの力を世界に示すことは、ある程度は出来たのではなかろうか。

世界に誇れるサポーターを含めて。


3日後は、エトワール・サヘルとの3位決定戦。

日本代表の誇りをかけて。

PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
 浦和vsミランという名の世界の壁
夢心地なゲーム。 例年なら、さんまさん同様ミランを応援するところですが・・・。 日本人に生まれて、レッズを好きでよかった。 さらに今日は、トヨタ主催で日産スタジアムにて三菱が戦うという夢の超国産コラボ(車、車、車で轟です)。 イタリア車(フェラーリ?)相手にジャパンパワーで挑む(フジテレビっぽく)。 レッズのスタメンはセパハン戦と一緒。 ミランのスタメンは、マルディーニとフィリッポ・インザーギを温存。 ナメやがって(当然といえば当然か)、セカンド...
[O塚政晴と愉快な仲間達 ] ×URL   2007/12/13(Thu) 22:21:24
 示した力。
サッカーってこう点入れて当たり前だとか、 勝って当然みたいな試合にはえてして苦労するもの。 ミランは思ったより得点挙げるのに苦労したんじゃないかな。 だからセードルフが決めた時にはアップしていたサブの選手とか、 ベンチにいた選手は飛び上がって喜んでいたも....
[キングのオキラク蹴球記 ] ×URL   2007/12/14(Fri) 00:20:16
 クラブWカップはレッズ敗戦も歴史に残る善戦
クラブWカップのアジア王者の浦和レッズVS欧州ACミラン戦は ミランが1対0で勝ち決勝に進出し敗戦のレッズは3位決定戦だ 試合の前半はACミランが主導権を握るもレッズが守って0対0で 後半はレッズが攻めたけどACミランが1点を取り逃げ切ったたし レッズ....
[スポーツ瓦版 ] ×URL   2007/12/14(Fri) 09:56:37
 クラブW杯 浦和レッズ vs. ACミラン
あー、負けちゃいましたねぇ・・・。 結果は0対1だけど得点差以上の実力差があったというか圧倒されたというか。 浦和レッズのサッカーがACミランに通用したとは思わないんだけど、でも善戦はしたと思います。 少なくともACミランを本気にさせることができたというか多少は慌..
[talc blog ] ×URL   2007/12/14(Fri) 14:00:09
 浦和レッズ、ミランに敗れる・・・。
遂に浦和レッズがACミランと直接対決!アジア王者VSヨーロッパ王者のガチンコ対決が見られるのは、この大会では初めてのこと。この試合の勝者が決勝でボカ・ジュニアーズ、敗れたら3位決定戦でエトワール・サヘルと戦います。この試合は浦和レッズが赤のユニフォーム、一方ミランは白のユニフォームで臨みました。 この日のスタメンはこちら。 浦和 GK 23 都築龍太 DF 2 坪井慶介 DF 4 田中マルクス闘莉王 DF 5 ネネ MF 3 細貝萌 MF 13 鈴木啓太 MF 16 相馬崇人 MF ...
[日刊魔胃蹴〜毎日書けるかな?〜 ] ×URL   2007/12/14(Fri) 17:51:34
 ミラン 浦和レッズを降し決勝進出
ミラン 浦和レッズを降し決勝進出
[アマデウスの錯乱? ] ×URL   2007/12/14(Fri) 23:19:24
 クラブW杯準決勝 レッズ、ミランに負ける
「惜敗」だったのか? それとも「果てしなき1点差」だったのか? ミランにとって計算通りの最小限の仕事だったのか? それとも想定外で、さすがのアンチェロッティも慌てたのか? ミランの動きは決して絶好調と言えなかったが レッズをみくびって、余裕をこいた90分ではなかったと 筆者は感じた。 いい勝負していた前半より 一歩的に攻め込まれていた後半の方が可能性感じていた、 反対に「これひょっとしてレッズ」と思っていた、 このまま0−0でしのいでいるうちに、カウンターでポンと点が入ってもうたら・・・と。 でも...
[しっとう?岩田亜矢那 ] ×URL   2007/12/15(Sat) 00:41:55

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ Hiroshi@blog ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ