忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ

「賃金低い、出世しない」 「工学部離れ」で志願者4割減(J-CASTニュース)


私たちのときからそうだったけど、今もそうなんだ。

大学でブラブラ遊んでも卒業できるような文系の連中が、職場でもふんぞり返ってるというのは全く釈然としなかったけど、そのシステム変えない限り、人材は枯渇し続けるよね。

短期、中期的には影響は現れにくいけど、数十年のスパンでは確実に出てくる。

金融とかでは文系よりも理系脳のほうが強いわけだし、工学部卒文系就職コースは、今後も続くかも。

収入面で考えたら、そっちのほうが全然有利だし。

エンジニアになったとしても、今の時代、雇用は保証されてるわけでもないし、派遣エンジニアも多いし。

エンジニアに魅力を取り戻す動きの一つが、青色半導体についての中村修二氏の訴訟に代表される、特許の報奨金をめぐっての訴訟だったんだけど、これも収益源を恐れる企業側がよってたかって潰したお陰で近年はなくなってしまった。

報奨金は多少上がりはしたが、外資なんかが数十億とか平気でもらえる環境と比べたら、全然見劣りするわけだ。

エースに大きな待遇を与えるような環境にならないと、工学部離れも、エンジニア離れも止まらないような気がする。


経営面から考えたら、メーカーのトップは技術系のほうがいいんじゃないのかな。

それを事務屋がサポートする体制のほうが、業績は上がってる例が多いような気がする。

業績が低迷したところが、事務屋トップを置いて短期的に業績回復した例は多いけど、長期的に維持できた例はあまりないんじゃなかろうか。

エンジニアは経営的視野の問題があるというが、それも数年マネージメント業務をやらせたら問題ないと思うけど。

無論、適性の問題はあるが、事務屋だから適性アリとはいえないよね。

今の経営トップのレベルを見る限り。


地位と報酬と、どっちかでもいいわけだが、両面で魅力を持たせない限り、人は集まりにくいものだけど、その辺を理解して手を打たないといけないと思う。

PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ Hiroshi@blog ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ