忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
社会保険庁のミスで、なんと5000万件もの年金保険料の支払い記録が、誰のものかわからない状態が続いているという。

しかも、この大問題に対して社会保険庁では、恥ずかしげもなく、個人個人で確認してほしいなどとほざいている。

仮に支払い記録の不備が見つかったとしても、現行法上では、申請時からさかのぼって5年分までしか取り返せないという。

これを政府による詐欺と言わずして何というべき?

こんな愚かしいことをやり、こんな愚かしいことをいっている社会保険庁の職員は、全員懲戒免職にすべきだろう。

公務員と言う以前に、人間失格である。

社会保険庁のミスなのだから、社会保険庁が責任を持ち、全ての宙に浮いた支払い記録を追跡する義務があるのは当然である。

こんなこともわからないようでは、高い給料を払うに値しない。

全員懲戒解雇し、新規に民間から人材を呼び込んだ方が、よほど効果的に仕事ができるだろう。

既に退職した職員に対しても、必要な職務を遂行していなかったのが明らかなのであるから、退職金の返還と、不正に得た給与の返還を求め、それを年金の支払い原資に充てるのが当然だと思う。


それと、許せないのは安倍総理の態度。

これほどの大問題にも関わらず、昨日の国会答弁では、何が問題なのかわからないなどとほざいていた。

この男の知能の低さが丸出しになっている。

なぜ、この問題に対して政府・与党がこんなにも腰が重いのかわからない。

自分たちがいらないハコモノなどに年金保険料を使い込んできた引け目があるからだろうか。

政情不安定な国なら、たちまち暴動になってしかるべき案件だと思うし、国民はこんな体たらくの政府・与党の所業を忘れてはいけないと思う。

政治的無関心が、これほどの政治・行政の退廃を生んでいるということを肝に銘ずべきだと思う。





関連記事
朝日新聞
「宙に浮いた年金」5千万件、救済策を検討 政府・与党 


PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ Hiroshi@blog ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ