忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
日銀人事・小沢 薄氷の勝利(livedoor)

福田首相の日銀人事案がまた蹴飛ばされた。9日、衆参両院本会議で採決された日銀の正副総裁人事。焦点の渡辺博史前財務官(58)の副総裁起用案をめぐり、民主党議員の大量造反も危ぶまれたが、参院本会議で民主党などの反対多数で否決。造反議員は棄権・欠席も含めて8人にとどまり、辛うじて小沢代表のメンツは保たれた格好だ。

●天下りポスト消失に財務省真っ青

採決結果は賛成115票、反対121票だった。政府が総裁候補として提示した武藤敏郎前副総裁ら計4人が不同意となり、福田首相の求心力が一段と低下するのは必至。3人のOBをさらし者にされた財務省も真っ青になっている。

「これで財務省は今後も日銀の正副総裁ポストを取れなくなる。そのダメージは大きい。確かに日銀は金融政策の独自性が認められています。ただ、依然として財務省の監督下にある。日銀は財務省のOKがなければ予算も組めません。財務省からすれば日銀は出先機関同然で、正副いずれかの総裁ポストは指定席と思ってきた。それを失うのですから幹部は切腹ものですよ」(財務省関係者)

今回の渡辺副総裁案には、さすがの財務省も「不同意」を恐れて嫌がったという。それでも福田首相に押し切られ、最悪の事態になった。

「この騒動で財務省OBの天下りは許されないことだというイメージが、ばあ~っと広がった。こうなると、国会の同意が必要ない人事からも財務省OBというだけで敬遠される恐れがある。ただでさえ財務省は、東京証券取引所の社長や日本政策投資銀行の総裁など、天下り先を次々と失っているだけに戦々恐々でしょう」(霞が関事情通)

財務省は福田と心中だ。

(引用ここまで)-----------------------



世間の批判に晒されているソーリも、この記事を読む限りでは意外と根っから○○(自主規制)ではないかもしれない。

代表質問で野党党首に噛み付いて見せたのも、これも自分の芝居に信憑性を高めるための芝居?

要は、財務省の力を殺いでいきたいようだ。

その点で小沢と福田の腹は一致し、後はどう進めるかだったのかな。

それで、財務省OBの小物を最初に差し出し、難なくノーを言わせ、イキオイを付けてから、次々と差し替えてはノーと言わせる。

それでいい加減天下りはアウトとなったところでトドメを入れさせて、晴れてニチギンから財務省OBを排除したと。

F2とかいうらしいが、小泉劇場に熱狂するような、あまり賢くない層をだまくらかすには、なかなか洗練された手法といえるだろう。


こうやって見ると、小沢も福田も命令系統は一緒なのかもしれない。

福田のほうはちょっと違う筋だと思っていただけに、少々意外感がある。

PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ Hiroshi@blog ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ