忍者ブログ


昨日の「魔法のレストラン」で、赤井さんが福岡で入った焼き鳥屋。

「かわ屋」(参考リンク)というらしいが、まんま「権兵衛」(参考リンク)の焼き鳥のようだった。

グルグルに巻いて、それを何日も焼いてはタレ漬けを繰り返した皮。

そしてささみのしぎ焼き。

うー。

昔を思い出して腹が鳴り、胸が疼いた。

ネットで調べると、どうやら「権兵衛」で修行された方らしいが。

私は「権兵衛」という店を、飲食店時代にいろいろ教えてもらった人から聞いた。

その人は、そこの焼き鳥を食べるためだけに車を飛ばしていくという。

そこまで聞いてしまっては、どうにもいられなかった。

すぐさま、私も「権兵衛」ツアー。

私は新幹線を飛ばしたけど。(当然、自分が運転したわけではないし)

交通費だけで万単位のお金を払ってたどり着いた「権兵衛」の焼き鳥は確かにうまかった。

皮は、最初は何ということも無いと思った。

けれど、止まらない。

あっという間に、控えめに注文した5本を食べ、すぐに追加注文することになった。

味と食感がなんともいえないんだよね。

これは確かにハマる。

というか、そのときは見事にハマった。

しぎ焼きは、これもなかなか無い味で気に入った。

結局、注文したのは皮としぎ焼きだけだったように思う。

勘定は、往復旅費の1/5以下だったが、大きな満足を得た。

赤井さんの食べっぷりは、そんな記憶を呼び覚ましてくれた。

あの皮をもう一度食べてみたいけど・・・。

今の居所から博多ツアーをすると、片道だけで2万近いからムリ。

焼き鳥食べるために往復4万は、さすがに許容範囲外。

大阪には店を出しているようなので(参考リンク)、本家とは毛色が違う店のようではあるが、チャンスがあったら行ってみたいものではある。

あの皮はその価値がある。

PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ Hiroshi@blog ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ