忍者ブログ


小泉政権ブレーン・高橋洋一教授を窃盗容疑で書類送検(YOMIURI ONLINE)

タイトルを見ると、コイズミ詐術の清算としてやったようにも見える。

この名前は政府紙幣案の曲解案というか換骨奪胎案の提唱者として記憶してるんだけどね。

財務省の別働隊として。

その観点から見ると、「黙れ」とやった可能性もある。

どっちだろうね。

「逮捕」というワザ自体は、植草さんの逆をやったわけだ。

諧謔が効いているというか。

その観点から見ると、「揺り戻し」なんだろう。

不名誉な逮捕事実を公表してその人物の社会的地位を喪失せしめるというのは、植草さんの事件で確立されて、その後も何度か使われた。

その前は「自殺」が唯一の手段だったようだが、「逮捕」の方が、その人物の主張を抹殺するのにはより効果的であることを学習したんだろうね。

それによって主張のクレディビリティが著しく失墜するのだから。

その手法を開発サイドに向けて行ったというのが、なかなか諧謔が効いてると思うところである。

お陰で報道機関はどっちを向いていいかわからないらしい。

そのあたりの揺らぎ加減というか右往左往加減を、植草さん(!)がきれいにまとめてる。

高橋洋一氏事件・検察警察の裁量とマスコミ報道(植草一秀の『知られざる真実』)


「揺り戻し」としてみた場合は、まだ後続があるという意見もある。

小泉政権のブレーンで構造改革派の高橋洋一が置き引きで送検(@w荒 (東京kittyアンテナ(@w荒)


この後、どのように展開するかで方向性がわかろうかというものだろう。


PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      CERTAIN@BLOG TOPへ
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ CERTAIN@BLOG ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ