忍者ブログ

そろそろテレビから消えてほしい“タレント”東国原知事(livedoor)

「どげんかせんといかんのは知事、アンタじゃないの?」

こんな声がわき起こっている。東国原・宮崎県知事(50)だ。とにかく春の特番シーズンもテレビに出まくった。たとえば先週末は「オーラの泉」(テレビ朝日)、「世界一受けたい授業」(日本テレビ)、「サタデーずばッと」(TBS)、「プレミアA」(フジテレビ)といった具合で、テレビ局をハシゴしている。

しかも、政治に関してコメントするのはサブ的な要素で、単にヨイショされるトーク番組かバラエティーが増えている。こんな状態で、いつ県の仕事をしているのか。まったく宮崎県民もナメられたものである。

知事は年間のテレビ出演料などは3000万円近く、知事としての給与1200万円の3倍近い収入を得ている。本業がタレントといっても過言ではない。

もう見飽きたし、そろそろテレビから消えて欲しい人物のひとりだ。


(引用ここまで)-------------------------------------------


この人が選挙に出るといったとき、私も泡沫候補だと思った。

でも、演説するときの澄んだ瞳は印象的だった。

それでも当選するとは思っていなかったけど。

そして予想外の当選劇。

意外と政治的な発言もしっかりしていたのには驚いた。

ワセダには、きちんと勉強に行ったらしい。


知事の報酬はカットし、TV出演で生活費を稼ぐという発言には、感心したほうだ。

制度的な問題もあるが、金に汚いのが政治家の常道だと思っていたから。

実際、TVでは引っ張りだこになり、その場で宮崎のPRをやるから、宮崎の広告効果はどれだけになったろう。

偽装などのトラブルも出たが、知事に好意的なマスコミの方針もあって、大した問題にならずにここまで来てる。

でも、そろそろ露出は抑え目にしたほうがいいかもしれない。

持ち上げるだけ持ち上げて、飽きてきたら落とすのがマスコミの常套手段。

そろそろ「落とし」の仕掛け時なのかもしれない。

その前にスルリと逃げておくと、またほとぼりが冷めた頃に引っ張りだこになるチャンスが来るはずだから。

ビートたけしあたりはこの辺の機微をよく知ってるだろうから、助言してるかもしれないけど。


  
PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ Hiroshi@blog ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ