忍者ブログ


毎日英字紙にも「変態ニュース」 11年前から多数の記事掲載(J-CASTニュース)


引用して紹介しようかと思ったが、アフィリエイトも多数貼っているこのブログの自主規制コードに引っかかるので自粛した。

それぐらいひどい。

詳しくは飛び先の記事を見ていただくとして、問題は、毎日新聞の変態報道は確信犯と言わざるを得ないということ。

11年前から英字新聞でも多数の変態記事を掲載していた。
   ↓
それをWEBでも発信するようになった。
   ↓
それをネット民が気付いて問題化して、やっと問題が発覚した。
   ↓
毎日新聞は問題の記事を配信していたとされる記者を停職にはしたが、社長は辞任せず、担当役員は逆に出世した。
   ↓
ネット民怒り、広告出向先企業などに圧力、毎日.jpの広告出稿激減。
   ↓
ネット民に対して逆ギレ
   ↓
それでも沈静化しないので、毎日.jpの閉鎖検討。


と、毎日新聞はWEBだけの問題に留め、何とか足切りを図っているようだけど、こうなると話は違うということは誰でもわかるよね。

もう、本体を潰さないとどうにもならんということ。

確信犯でしょう。

日本女性は変態の淫乱ばっかりという記事を垂れ流してきたことで、どれだけの日本人が迷惑被ったろうね。

どれだけの日本女性が被害にあっただろうか。

性犯罪の場合は、特に日本人の場合はあまり公にしないから、実際、どれだけの被害が出てるか想像もつかないよね。

毎日新聞はどう責任を取り、どう謝罪するつもりなんだろう。


でも、こんなことやってたんでは、もはや、この企業に日本社会での存在意義はないと言わざるを得ないね。

毎日新聞の資金源は新聞本体もさることながら、毎日文化センターと称するモノでのカルチャースクール事業、毎日ビルディングの不動産事業などがかなりのウェイトを占めているという。

新聞の不買に加え、カルチャースクールの事業収益、毎日ビルの不動産収益が激減すれば、毎日新聞は事業を整理する局面が出てくるということになる。

毎日という名のつくモノにゼニを出していることが日本人として正しいことなのか、よく考えてみることが必要かと思う。

私なら、毎日と名のつくものには一切ゼニは出さない。

毎日と名のつくものには一切参加しない。

永久に。
PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      CERTAIN@BLOG TOPへ
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ CERTAIN@BLOG ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ