忍者ブログ

◆第9部:ヒトラーの野望 写真で見るヒトラーの歴史:本編 写真で綴るヒトラーの生涯より


もっといい写真をある書籍で見たが、この写真もなかなかヒトラーの本質が出ているように感じる。

ドイツをメチャクチャにしたワイマール共和国を打破して首相になった男。

1兆倍にもなったインフレを収束し、インフレなき経済成長をやってのけた男。

ドイツ人を、周辺国民を熱狂に導いた男。

独裁者、狂人として語られることの多い男が、澄んだ深い瞳を持っていたことを知るものは少ないだろう。

IQは150、平均120とか115とか言ってる東大生など足元にも及ばないほどの高い知能を持っていた男。

そして霊能力。

ヒトラーの予言

鳥肌が立つようなヒトラーの予言の数々。
 
それがことごとく的中しているのが悪寒を強くする。
 
今のような人間がいなくなるのが2039年。
 
ケネディ暗殺に関する秘密が公開されるのが2039年。
 
そして日本に関する記述。
 
日本とユダヤのかかわりについても予言している。

ヒトラーは、ある存在からあるビジョンを見せられたようだ。

それが狂おしいほどのユダヤ人迫害につながったのだろう。

黒い髪を持ち、ユダヤ人との交際も少なくなかったヒトラーがなぜそのような行動に走ったか。

ヒトラーの出自の不明瞭さとあわせて考えてみると、それでも少なからぬ疑問が生じる。

ヒトラー最後の放送。

「国民諸君、同志諸君、最後まで戦い続ける諸君に敬意を表する。すでに戦況は……私はベルリンと運命をともに……しかしナチスは不滅である……たとえ米ソがいったんは勝つように見えようとも……。

そうなのだ、それは砂の上の勝利だ。彼らは世界の真の支配者ではないからだ。彼らの背後で操る者……ユダヤ……イスラエル……世界的なユダヤ国際資本……。

米ソは……おそらく1990年代ごろまで、対立と妥協を繰り返しつつ、世界を運営しようとする。しかししょせん……ヨーロッパと日本、東アジア、イスラム諸国、インド……いずれ世界は米ソの手に負えなくなる。そのときユダヤはみずから……に乗り出す。

あわれなアラブ4カ国……最終戦争。東西が激突するだろう。ユダヤはそれに勝って全世界……なぜならそれが彼らの『旧約聖書』の約束だからだ。黙っておけば必ずそうなる。しかし、私がそうはさせない。そのための手を、私は死ぬ前に打っておく。それが最後の秘儀である。それによって人類はわれわれを受け継ぐことになる。

しかも見よ、そのあと、わがナチスの栄光、ラストバタリオン……。それが真のハーケンクロイツの日だ。カギ十字の日だ。そのときラストバタリオンが現われる。ユダヤを倒す。世界を支配する。永遠に……そしてナチスは甦る。真のヒトラーの時代が来る。必ずだ。
甦ったナチスの軍団とその強力な同盟がそのとき来る。宇宙からの復讐のカタストロフィとともに来るぞ。それからが真の究極だ。真の終わりで真の始まり、真の淘汰、天国の地獄、21世紀のその年に、人類の驚くべき究極の姿……ではそれを明かそう。諸君、それは人類……」


ヒトラーの予言 第2章)より引用。

「ラストバタリオン」や「蘇ったナチスの軍団」については、ネオナチの延長線上のように考える人も多いかもしれないが、全然違うように感じる。

ヒトラーがエバ・ブラウンとともに最後の秘儀を行ったといわれること、そして予言の数々、現在の世界状況、スピリチュアル分野で言われていることを重ねあわせていくと、ある解答が出てくるように感じる。

チベットとの関わりは、一部ではよくは知られている。

ハーケンクロイツは逆卍でもあるわけだが、卍とセットになっているはずのそれをなぜわざわざ抜き出して使ったのか。


近代史の中で最も毀誉褒貶が激しく、そして最も謎に満ちた人物。

写真を見ることで、その謎の一端に触れることになるだろう。

PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      CERTAIN@BLOG TOPへ
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ CERTAIN@BLOG ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ