忍者ブログ

宇和島徳州会病院の医師が中心となって起こしたこの問題、放置するのはあまりにも危険だ。

大きな問題点は、
・ガンなど、再発の恐れのある病気腎を移植したこと。
・健全な腎臓を摘出したのではないかと思われるケースが複数あること。
・十分な説明と、それに基づく同意を得ていない可能性があること。
・当事者たちに倫理観が希薄なこと。

というところだろうか。

私が一番問題に思うのは二番目の項目だ。
完全に医師が暴走してると思うからだ。
これで、この病気腎移植がお咎め無しにでもなったら、日本の医療は崩壊する。
一部の患者のために、病状を偽られて健康な臓器を摘出されるケースが横行する可能性が極めて高くなるからだ。

医師を異常に優遇する日本の法制下で、特権的な地位を得ている医師の倫理観はただでさえ麻痺しがちだ。
このような行為がまかり通るのなら、自分の名誉と利益のために、このような移植に手を染める医師が後を絶たなくなるだろう。

もう一つ危険なのは、日本では、あの731部隊(石井部隊)に関わった、人を人とも思わない医師たちが多数、研究結果の米軍への引渡しと引き換えに、お咎め無しで放免され、日本医療の中枢に潜り込んでいたことだ。

薬害エイズで一躍有名になったミドリ十字(現三菱ウェルファーマ)を覚えているだろうか。
この会社、実は731部隊出身者が中心となって設立したという。
薬害エイズ以前にも問題を多々起こしていたらしいが、問題になることはなく、薬害エイズに至った。
しかも、経営危機になると、厚生省(現厚労省)の策動により、三菱製薬と合併し、現在の三菱ウェルファーマとなって、その痕跡を綺麗に消し去ることに成功してる。
この事実を前にして、震撼を感じずにいられるだろうか。

今回の病気腎移植には、薬害エイズ、さらには731部隊と同じ臭いを感じるのだ。

この一件、個人の行動ということもあり、厚労省は早々に動くようだ。

善処を期待したいものだ。

  

ブログランキング・にほんブログ村へ

HIROSHI@BLOG TOPへ

PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      CERTAIN@BLOG TOPへ
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ CERTAIN@BLOG ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ