忍者ブログ

先日、このブログにコメントがあった。

福岡のいじめ自殺に関して、かなりキツイ調子で非難するコメントを書いたのに対して、「あなたもマスコミの被害者か。」と嘲弄するような言い方。

チェックのために一瞬だけ公開した後は即削除した。

物事をよく見ないで踊らされているだけのオコチャマのコメントなど、掲載することはしない。



改めて福岡のいじめ自殺問題について考えてみる。

最初にいじめを誘発し、助長したのは、マスコミの既報通り、あの教師だろう。

しかも再三にわたって彼をからかっている。

クラスの中の唯一のオトナである担任教師が、生徒を守ることをせず、いじめを誘発し、助長するようなコメントを連発する。

いじめはその後も続き、生徒は「自殺」した。

この担任教師に責任はあるのか。

私はあると考えるし、教師である以上、生徒の心身のケアに務める義務があると考える。

その教師が自らいじめを誘発し、助長した責任は大きい。

生徒の死について、大きな責任は免れ得ないと思う。

ただ、ブログで書いたコメントはいささか過激に過ぎたと思うし、検索エンジンにも引っかかり過ぎているので、何ヶ所か訂正を加えた。



生徒の死の原因。

「自殺」とカギカッコ付きで書いたのは、生徒の祖父の証言を考えると、自殺なのかどうか疑わしいと思えるからだ。

この事件を取材した記者の間では、他殺の心象が強いというし、事件の舞台となった中学校では、いろいろな問題があるとも。(参考リンク

真相は明らかになるのかならないのか。

同和問題が絡んでいるためか、役人たちは及び腰のようだし、マスコミも最近ではほとんど報道していない。

いじめの直接の加害者たちは、実際、彼の「自殺」にどう関与したのか。

それを明らかにしない限り、この問題は終わらない。

このいじめグループ、事件後も他の生徒に対し、いじめをやっていたという。

かなり悪質な集団であることは疑いないと思われる。

裁判では不処分になってしまったが、それでいいのだろうか。(参考リンク

こういうのを放置すると、将来、さらにオオゴトをやってのけるようになる。

善悪の観念が麻痺してしまっているからだ。

そうなってからでは遅いのだ。

マスコミも、この事件を風化させずに、徹底して真相を追及してほしいと思うのだ。

風土的問題もあって、当事者たちだけでは、この問題は解決できないと思う。


08.03.05追記

この事件について、イジメ加害者の情報を晒してるサイトがあったので、リンクしておきます。

http://www.myhomepage.vgocities.net/aoiryuyu/chikuzenijimejisatsu.htm

こういう連中が少年法やら特段の事情とやらで野放しになる世の中って、どうかと思うね。

200年前だったらこいつらもう○○だろうけど。(自主規制)

PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      CERTAIN@BLOG TOPへ
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ CERTAIN@BLOG ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ