忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
バッファローのハードディスク(HDD)

私はかつてネットビジネスへの新事業開発に携わったことがある。 ユーザーとしては中級以上だと思っていた私だが、初めて見るネットビジネスの世界は、驚きと初見の用語の連続だった。 中でも目を引いたのはデータの保護に対する考え方。 サーバを保管するデータセンターで停電でも一定時間は作動を可能にするシステムや、負荷分散など、素人の私にとってすら興味深いことがあった。
中でも目を引いたのがミラーリングだった。 同じデータを複数のサーバで保管し、データの書き込みも同時に複数に行うシステムは、一定の確率で発生する故障に対する合理的な考え方であると感心したものだった。



私がタッチしていた3年前には本格的なWEBビジネスの世界でしか用いられていなかったミラーリングのシステムが、最近は個人ユーザー向けに出てきているようだ。
BUFFALOから出ている「HD-WIU2/R1」は外付けハードディスクと同じ感覚でミラーリングができる製品だ。 しかも設定は取付時に行うだけで済む。 ディスク容量は500GBから1.5TB(1500GB)まで4種類があり、用途に合わせて選択できる。 製品自体が2つのハードディスクを実装しているので、故障に対してより強固な安全性を保障してくれる。

個人でそのような機能を利用する価値があるかどうかについてだが、私は、現代だからこそ、その価値があると考える。PCは価格競争が激しくなって久しい。 メーカーは一定の利益を取らないとならないのでコストカット分は必然的に部品価格や人件費に跳ね返る。 人件費の削減はもはや限界に近く、中国の人件費は現にじわじわと上がり続けている。 必然的に部品コストにしわ寄せがくる。 部品コストを下げるとき、機能はさほど下げられないので、信頼性の部分で主に下げてくることになる。 
従って現在のPCは性能はいいが、長期間の使用に耐えず、しかも一定確率で故障が発生するものになってきている。 IT革命によるIT化の急速な進展により、個人ユーザーもPCの利用が多様化し、PCに落とし込んだデータはエクスペンダブル、すなわち消耗品的に失ってもいいものではなくなってきている。 故障したら買い換えればいいというものではなくなってきているのだ。 故障部位がハードディスク以外ならまだデータの取り出しようもあるが、ディスククラッシュの場合はお手上げだ。大切なデータもスクラップになる。 厄介なことに、記録容量の増大とともにハードディスクの構造も複雑化し、故障の可能性も必然的に上がってきているのが現状だ。 
だから、PCをよく利用している人ほど、データバックアップの必要性が高くなるわけだ。

大切なデータの防御策を講じていなければ、このような製品の導入を検討してみてはどうだろうか。

バッファローのハードディスク(HDD)

PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ Hiroshi@blog ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ