忍者ブログ

○元次官連続殺傷事件

ものすごーく違和感。

人相風体 報道当初:30-40歳、160cmぐらいの小男。

逮捕→40半ばどころか50にも見える、165cmはあるゴツイオッサン。

目撃証言はどこに消えたのか?

それに右利きと左利きの問題もあるし。


軽のレンタカーとバン

報道当初:猛スピードで走る黒のバン。

逮捕→明るいカラーの軽のレンタカー。

なにそれ。

報道は途中から消えてるし。


逮捕者のプロフィル。

国立とはいえ、佐賀大中退程度の頭脳に、やり口は粗雑とはいえ結構手早くやらなきゃいけない事件を単独で起こせるだけの知性があるかな。

組織でやるなら結構楽にできるだろうが、単独だと相当厳しいよ。

それに、刺殺したなら返り血がすごいはず。

凶器とか小道具の段ボール箱は提出しても、肝心の作業着って出てるのかな?

それも最低2着はあるはずだし。

官も絡んでるみたいなので、捏造してくるかもしれんけど。


標的。

自称「年金のエース」をキッチリ取っているのはなぜ?

住所を調べた方法とか、後付けっぽいのが多いし。

これもあの程度の知性でできるか?

クレーマーや当たり屋やる程度の頭だぜ?

そして標的を特定するに至った理由が弱すぎ、不自然すぎ。


その他、靴のサイズ違いの問題とか、生活費の問題とか、スッポン屋の話とか、突っ込みどころあり過ぎ。

これはおかしいよ。


○インドテロ

インデックスあり過ぎ。

パキスタンの関与を示すインデックスがありすぎるのが妙におかしい。

容易にパキスタンに結びつけることが可能で、その容易さが逆に違和感を招いてる。

そして標的にも違和感。

何で商業施設なのか。

官庁とかの政治施設の方がダメージ大きいと思うけど、商業施設をやることで、宣伝効果を狙ったぐらいしか思いつかん。

それでも、タージマハルホテルが今はタタ財閥のものと聞いてピンと来たけどね。

アルカイダというのがどういう組織かというのは、田中宇さんとか読んでるとよくわかるけど、そうだとしたら、標的設定は妥当だとは思うよ。

その意味で、パキスタン政府は結構早い対応をしたけど、インドは読めてないようだ。

パキ側もISIがね。

マスゴミの公開情報だけでも違和感あるんだから、アングラの情報が入ってきたら、もっと詳細はわかるだろう。

インドもパキスタンも核保有国というのがミソね。

現代のラーマーヤナ狙ってるとしか思えんし。

イランにターゲティングしてるのも、それっぽいし。

舞台装置の下仕上げの一環と思うとよくわかるんだけど。


PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      CERTAIN@BLOG TOPへ
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ CERTAIN@BLOG ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ