忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
マイサイトにも書いているが、麻に関する地名、人名の多いことから、古来日本には深く麻の分化が根付いていたことがわかる。

戦後、GHQ主導で作られたという大麻取締法の影響もあり、日本で麻について語ることは一種のタブーとなっていた感がある。

しかし、日本自前の資源として、麻は極めて有望なことを考えれば、そろそろ再評価されてしかるべきであると考える。

麻には、麻薬に利用できる種類以外にもさまざまなものがあり、種類を選んで栽培することにより、犯罪に利用されるリスクを減らすことができる。

そして、その資源としての価値であるが、まず代表的なものが繊維。

数mの高さにまで成長する種類もあり、かなりの長さの繊維が取れる。

紙資源への利用や、服飾材料、さらに住宅などへの利用も考えられる。

その種子は油脂が多く、植物油を抽出でき、プラスチックの代替樹脂としての利用や、燃料油としての利用が考えられる。

つまり、石油資源に代替できる資源として麻は有用性があるのだ。

BRICSを中心とする新興発展諸国の石油需要が増大し、世界的に需給が逼迫するなか、日本国内で持続的に得られる資源として、有望ではないかと思う。

古代には日本各地で栽培されていたのだから、日本の国土で栽培するのに大きな問題はなく、地下資源でなく、地上資源として、石油代替資源としてだけの面を見ても、取り組むべき価値があると思う。

一年草であり、栽培に難しさもなく、繰り返し、持続的に利用可能な資源としての麻。

この植物を再評価するべき時期にきていると思う。



参考リンク: 大麻取締法の根本的問題点と日本人のアイデンティティ
        大麻の栽培と利用
        麻類資源作物研究所
        痛みと鎮痛の基礎知識~医療大麻を考える会
PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ Hiroshi@blog ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ