忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
安倍政権は要注意。

竹中とか、飯島とか、「あの」コイズミのお仲間たちが続々復活している。

非常に危険だ。

これは例の連中お得意の「スイング」戦略の疑い大だな。

2大政党制にして、アチラの政党に無茶やらせて民心を離反させて選挙でもう一方に大勝させ、フリーハンドを得たもう一方をコントロールしてまた無茶をやらせる。

また民心が離反した一方からもう一方に・・・以下同様・・・。

まあ、政府が倒れるのが先か、「豚」たちが駆逐されるのが先か、人間が駆逐されるのが先か、というような状況なので、何というか、批判する気も起きないな、レベルが低すぎて。

他の人種と違って日本人の場合、手駒はあまり多くないので、それを片っ端から駆逐するという方法も取れないではないだろうけど、やはり民度が下がっている現状では・・・。
PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
どうにも気になって仕方がないので、とりあえず書いておく。

こういうのは外れるべきなので。

西日本のほうで地震の可能性がないかな。

1週間ぐらい前から地震雲を西の空に見る。

結果発生がないように見えるので、ちょっと心配している。
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
このところ、テレビに出てる闇の代弁者たちが続々リタイアしてる。

これって、光が強まっているからという風に考えていいのかという気もする。

アセンション効果?

アセンションだからどうしろ的な、新興宗教みたいなことは言わないけれど、世の中の動きをチェックした方がいいかもしれない。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
最高裁の罠って、何か刺激的なタイトルだが、中身はそれ以上に刺激的なようだ。

日本の三権のうち、まだ何とかやっていた仮面が引き剥がされるとか。

下らない官僚にヘゲモニーを持たせるから・・・。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
どこかのものすごく頭の悪い人が40歳定年説などを提唱されているそうだ。

韓国の現状を知らないんだろうな。

ググれば、そこの国民の悲劇的な状況がすぐにわかるのに。

ものすごく頭が悪いんだろう。

けれど、ナショナルオピニオン化するなら、まず、適用は公務員からだよな、フツー。

地方公務員から始めるのが私はいいと思うが、国家公務員でも苦しゅうないな。

国会議員とか、地方議員もそうしたらいいんじゃないの?

「近いうち」を1年以上先と定義できるような、50過ぎで既に老耄が来てる人がいるような体たらくだし。

ま、とりあえず、母数の多い役人からやってみれば?

それも、地方公務員がいいと思うね。

年食った地方公務員ほど使えないくせに大飯喰らいの存在はいないので、人件費削減効果は大で、機動的な決定もできる機会が増えるので、少しは日本の地方も活性化するかもしれない。

大ブーイングで、すぐに潰されると思うけど・・・。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
静かに進む復活の動き、とでも表現しようがないような動きが見える。

反日集団の妄動のお陰で、ネットで活動する知識人層にも明らかになってきて、色々な形で表現されている。

日本が数十年前にやろうとしていたこと。

それが一体何であったのかということが紹介され始めて、敵が味方になって味方が敵になって、というセミコペルニックチェンジがあって、そして今の動き。

時が過ぎた時、振り返ってみた時、今の動きをどのように捉えるであろうか。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
「いじめ」っていうと、妙に軽くて遊びみたいなイメージもまとわりつくので、もう、学校で起こっているこのような行為をそう呼ぶのを止めるべき。

「学校での犯罪行為」と呼ぶべき。

学校の教員など、所詮は公務員。

強制力もなく、大過なく日々を過ごせば校長やそれに類する職に上がれるというだけの公務員なので、事なかれ主義100%の連中なので、彼らに「学校での犯罪行為」を制止させ、再発を防止させるなど、所詮、期待すべきでない。

「学校での犯罪行為」に遭ったら、すぐに警察を呼ぶようにすればいい。

110番して警察を呼んで、相手方を逮捕させて、その後に民事訴訟でみっちり賠償金を取ればいい。

警察が立件するような犯罪行為なら、民事で勝つ可能性が高く、その場合、弁護士費用も払わせられるので、やりたがる弁護士は多かろう。

相手方にグウの音も出ないほどの制裁を行えるので、こういうことが何回か世に出れば、「学校での犯罪行為」などは自然、なくなっていくだろう。

学校などに頼らず、警察を呼ぶべき。(ただし、滋賀県内の警察は除く、だろうね・・・。この場合は弁護士を通じて検察に告訴状提出だろう・・・)

    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
いろいろ気になっていた記事をいくつか削除した。

アンタッチャブルに触れたみたいのとか、洗脳にかかっていた時代のとか。

少し、これからは意見修正となるかな。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
大津のイジメ事件はなんだろう。

ネット上のコメントとか見ると、双子の姉を集団○○狙いで弟に接近したけど拒否られていじめ、弟は姉を守るために・・・なんていうのがあったり、暴行○○を隠すために○○した、とか。

なんだろう、これは。

もはや立派な刑事事件ではないのか。

それを地元の警察署は三回にわたって被害届不受理・・・。

県警がガサに入ったが、立件する気があるのかどうか疑わしい。

Bとか8とか情報が飛び交ってるし・・・。

「強いものには行政は逆らわない」という認識でよいのだろうか。

公権力を当てにできない、信頼できないという事態が現実に出来しているという現状認識でいいというわけだろうか。

では、行政側は被害者の自力救済を認める、あるいは黙認するということになるな。

行政が公権力により被害回復・被害救済を行わないということなので、これからは、国民は、被害を証明さえすれば、自力救済ができるということになるな。

この事件とか、ストーカー事件とか、さまざまな行政の不作為に起因する悲惨な事件を目にし、耳にするが、もはや、行政は自力救済を公認しているとしか思えない。

とりあえず、被害を受けたら警察に相談し、何も動かない、門前払いならば、自力救済の承認があったということと、私はそのように認識する。

そうしなければ人権が保障されない、生存権が保証されない時代に入ったと、そのように認識する。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
車のエンジンにV4はどうかという記事を書こうとしていた。

途中まで記事を書きながら、ネットで色々調べていくうちに、省スペース性を主張しづらくなってきた。

ついにパニクって数百字を書いた記事を途中で消してしまった。

けれど、思い直して、書き直してみたら、結果として全然違う記事になった。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ Hiroshi@blog ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ