忍者ブログ

私にとっては理想的な車。

だって日本の峠道って狭いから、3ナンバーだとキツイし。

小さい方が普段乗りしやすいし。

フロントウィンドーがある程度立ってた方が、左右の確認がしやすいからイイし。

と、理由はいろいろある。

でも、ハコスカを実際乗ろうとすると、メンテが絶対大変だし、ガソリン一つとっても、有鉛ハイオクなんてどこで入れるの?てなもんで、現実的にムリ。

そんなとき、こんな記事を見つけた。

なんと、ハコスカにRBエンジンを載せてレストアした車があるという。

これこそ理想的じゃん、と貪るように試乗記を読んだ。

いやー、やっぱいいな、ハコスカって。

あ、ちなみにRBエンジンって、ちょこっと前のスカGに載ってたエンジンね。

だから、当然、無鉛ハイオクだし、ガソリンはそこら辺で買える。

メンテもフツーのチューンドエンジンのレベルでいいから気楽だし(昔のエンジンに比べれば)。

さらにさらに、エアコンはついてるし、パワステもあるという。

これだったら普段乗りにも使えそう。

問題は価格よね。

軽く600万は超えるというから。

それと、レストアとはいってもボディが昔のまんまだから、シーリングなどに不安感ありで、青空駐車はムリっぽい。

まあ、これを買うような人はそんなの問題外なんだろうけど・・・。

いいね、しかし。

昔の車って、なんでこんなに魅力的なんだろう。


数年前、日産自動車内の有志がゴーン社長にハコスカGT-Rの復活を提案したそうだ。

却下になったけど。

でも、ゴーン改革のボロが出だして、これからまた逆風を食らいそうな日産だけに、アドバルーンもいいんじゃないかな。

新型GT-Rもなかなかエキサイティングではあるけど、峠で飛ばせる車じゃないもんね。

3.8リットルツインターボだよ、高速をかっ飛ばしてナンボ、てなところでしょ。

わたしゃやっぱ、峠道をファンファンいわせながら気持ちよく走る方が好きだな。

目をサンカクにする年でもないから、むっちゃ高い限界性能は必要ないし。

そう考えると、新型GT-Rにはあんま興味が沸かんのよね。

逆に、ハコスカGT-Rの現代版を、今の技術で作ったら、ハコスカGT-Rの現役時代を知ってる団塊世代を中心に、バカ受けすると思うんだけどな・・・。

団塊世代は金持ってるし、若いつもりの人間が多いから、買うよ。

下手したら現行スカイラインを販売面でブチ抜くかもしれんし。

あとはイニシャルDで感化された現役峠世代もね。

これだけで十分商売になると思う。

マーケティング面から見ると、販売可能性はあるだけに、日産社内の誰か、再提案しないかな・・・。




↓クリックお願いしますっ。
ブログランキング・にほんブログ村へ

HIROSHI@BLOG TOPへ

PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      CERTAIN@BLOG TOPへ
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ CERTAIN@BLOG ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ