忍者ブログ

ロボットスーツを量産化…ベンチャー企業が起工式(ZAKZAK)

体に装着して手足の動きをモーターで補助し、高齢者の歩行などを可能にするロボットスーツ「HAL」の量産化に向け、開発者である筑波大の山海嘉之教授らが設立したベンチャー企業サイバーダインの研究開発センター起工式が16日、茨城県つくば市内で開かれた。

センターは同社の研究・生産の拠点として9月末に完成し、10月に稼働予定。当面は年間400―500着を生産し、数年で数万着規模まで広げる計画で、大手住宅メーカーの大和ハウス工業(大阪市)と提携し、病院などの施設を中心にレンタル用に販売する方針。

維持費を含むレンタル料は、両足タイプの場合で施設向け月20万円以内、個人向け月10万円以内に抑える予定。


(引用ここまで)--------------------------------


数年前からマスコミで何度も紹介されていたロボットスーツが、ついにベンチャー企業によって生産開始されようとしている。

ガンダムやザクとかは量産開始してほしくはないけど(戦争はイヤだから)、こういうモビルスーツ(じゃなくてロボットスーツ)はどんどん生産して、量産効果で安く、多くの人が手にできるようにしてほしいね。

介護の現場というのは想像以上に大変。

ウチもそうだったけど、介護するほうも高齢者というケースが多いから、介護者が体を壊すケースが非常に多い。

介護される高齢者だけでなく、介護する側にとっても、このようなモビルスーツ(じゃなくてロボットスーツ)は量産してほしいと思う。

このような形で科学の恩恵を感じられる人が多くなることを願って・・・。
PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      CERTAIN@BLOG TOPへ
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ CERTAIN@BLOG ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ