忍者ブログ


年金改ざん拡大 経緯 明らかにして(YOMIURI ONLINE)

もう、年金制度は崩壊してると言わざるを得ない。

この制度は、どうツギハギしても立ち直れないでしょう。

官僚どもがグチャグチャにして、未納言うことにして腹に収めたり、勝手に減額したり、保養施設という名の利権に支出したり、どうにもならんと思う。


ここはいっそ、今の年金制度をスクラップ、そして新たな年金制度を立ち上げた方がいいと思う。

・全員一律金額
・65歳(ないし60歳)になったら誰でももらえる
・納付歴関係なし
・保険料の租税化

ぐらいやればいいかと思う。

議員年金とか共済年金とかも全部全部スクラップして、みんな一律。

今の経済状況なら、月額15万、60歳でもらうなら月10万くらいかな。

これも65歳になったら15万に引き上げるようにして。

働いてたらその分差っ引いて支給したらいいし。

不足分は官僚どもの共済年金の原資で結構カバーできるかも。(笑)

納付歴によって差をつけるなんてのがおかしいから、そんなの関係ねー!にする方がすっきりするし。

保険料納めようが収めまいが、一律一定年齢になったらもらえるようにした方がいいと思う。(ガイジン除く)

そうすると、保険料納めない方がいいなんてバカもいるから、保険料システムはやめて租税化する。

租税は当然、逆進税になる消費税なんかじゃなくて、直接税、つまり所得税になる。

保険料が保険税に変わるようなイメージよね。

企業からも給与総額と頭数から人頭税的に取ればいいし。

ホームレスやってようが何してようが、65になったら、住民票持ってたら年金もらえるようにする方がいいよ。

お疲れ様、後は国が面倒見まっせ、ていう感じで。

どういう生き方をしようが、この国で生きてきた人間は国が最終的に生活を保障する。

それがセーフティネットだと思うけど。

自己責任なんてのは結局、我良しの考え方になるというのは、すでに証明されてる。

働こうにも、年取ったら働く場もないわけで(今は若くても働く場がないが)、そうなったときに国が救済しなくて、国が存立する意義がどこにあるのかと思う。

その代わりに国としては、人が望む限り労働できる環境を整備する必要がある。

今はその機能を果たしてないけど。

失業者といったところで、再訓練したりマッチングしたり、必要な支援をすればいいと思うに、今のシステムでは利用しづらいということよね。(自分も体験済み)

労働力は必要なのに、一方で労働者は余ってる。

その矛盾をどう説明するの。

バカな連中は労働力を補填するのに、海外から移民させようなんていってるが、生活習慣の違う、言葉もまともにわからん外国人よりも、すでにいる失業者やホームレスを再戦力化する方がよっぽど簡単だと思う。

それをやらんとこんなこというのは、当然、裏に何かあると考えるべきだし。

移民、1000万人受け入れ提言…自民議連案 会長=中川秀直(news archives)

移民問題、中川秀直の本当の目的(婢将女(ひしょうじょ)日記)

これも思惑があってのことだろーが、ヘンタイがこんなコト言うなんて、喜劇でしかない。

中川秀直と暴力団(ゴーヤンのぼやき日記)

妙な外国人保護するより、日本人を保護しろといいたい。

まあ、「血」の問題があるのかもしれないけど。

よく見るタイプの顔だし。


こんなこと書くと暴論といわれるだろうけど、「次の世」がどうなるかを考えて、過渡期はどうなるかということを考えると、過渡期のシステムとしてはこんな感じなんかなと思う。

差をつけることで推進力を持ってきた社会だが、それももう限界なんだよね。

我欲にまみれたのが上にいる社会のヒサンさはすでに経験してる通りなんだから。

今後は共生型、協生型社会になると思うので、誰かが誰かのために、という考え方が基本になっていくと思う。

我良し、と思う人は、それが通るところに行けばいい。

地球上には存在しなくなるかもしれないけど。


PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ Hiroshi@blog ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ