忍者ブログ

w杯最終予選の最後の数試合で明らかになったのは、ホンダはウィンガーではないという、当たり前の事実。
トップ下も、アジリティがなくなった今では無理。
元々フォワードではないし、体も弱くなったのでフォワードも無理。
残るのはセンターハーフかアンカーぐらい。
アンカーとしては守備力に難ありだが、パス能力を生かしてピルロ的な使い方ならば可能性はある。
センターは、スタミナに問題アリだが、現状ではいちばん可能性があるか。
問題は、本田のためにポジションを空けるのか、システムを変えるのかということ。
ベンチには置くだろうが、スタメンでは席がないような気がする。
PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      CERTAIN@BLOG TOPへ
名前のある選手を出して、グッズや何やかやで儲けたい連中の思惑に従わなかったハリルホジッチ監督の、戦術の勝利という気がする。
遅くてスタミナのない本田、弱々しいのに独善的なプレーが目立つ香川を切り、速い選手、強い選手を入れたから、代わり映えしない戦術で来ると予想してパワープレーを選択しなかったオーストラリアを出し抜いて勝った。

これで日本代表の世代交代は進むだろう。
協会は大変だ。
本田や香川のノベルティの在庫処分をしなければならないだろうから。
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      CERTAIN@BLOG TOPへ
オランダは完全体じゃなかったにせよ、ファンデルファールトやロッベンがいたし。
そのオランダにドローなので、よかったのではないかと思う。

遠藤、香川はスーパーサブ決定?
遠藤は、このところの低調ぶりが嘘のように、気の利いたパスを連発していた。
年齢的にフルではもたないから先発だと低調なのか、尻に火がついたからなのか。
山口がよかっただけに、長谷部と遠藤のどちらかがサブに回るかもしれない。

香川はビルドアップのパスがどうにもならないのは、何とかならないのか。
軽いパスを出してカットされるシーンが目に付いた。
ゴール前ではなかなかのパフォーマンスだったが、はじかれたシュートの時は、好調ならワンフェイク入れてさらに侵入するぐらいしていたように思う。

大迫は非常によかった。
サイズのあるFWなので、一気にレギュラーになるかもしれない。

次のベルギー戦を見てみないとなんとも言えないが、とりあえず、ザック解任論に喧しかったマスコミの論調は全く当てにならないということがよくわかった試合だった。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
      CERTAIN@BLOG TOPへ

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ CERTAIN@BLOG ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ