忍者ブログ

前節で浦和は鹿島に負け、さらに天皇杯でJ2愛媛にも負けた。

これは、と思い、鹿島の逆転優勝の可能性があると感じたが、果たして、今日、その予感は現実になった。

横浜FCと浦和では、モティベーションに差があったように思う。

J1で最後に一花を狙う横浜FCのベテランたちと、クラブW杯を頭の片隅に置いてしまった浦和の中堅選手たち。

横浜のベテランたちは皆、かつて強豪チームに身を置き、勝つ味を知っている選手たち。

しかも寒くなって、コンディショニングに余裕が出てきてた。

連戦の続く浦和と、このコンディショニングの差も大きく影響したと思う。

カズのあれだけいいプレーは久々に見たように思う。

DFをブッちぎって絶妙のクロス。

何度もドリブルでDFを翻弄し、全盛期を髣髴とさせた、というのは言い過ぎか。

ごっちゃんゴールを取れなかったのは御愛嬌だけど。

守っては中盤、時にはゴールライン近くにまで下がって献身的な守備。

カズが光って見えた。

山口はいいところで潰し、いいところでパス回しに参加し、小村はワシントンを抑えきった。

オジェックはあまりにもスタメンを固定しすぎ。

メディアによると、練習などで配慮をしないために、先発とサブのコンディショニングに大きな差が出たという。

先発は動き過ぎ、サブは動かなさ過ぎで。

先発を固定するのなら、あれだけの選手層は必要ないと思う。

浦和の負けは必然のように思う。

オジェックの指揮能力はきちんと検証した方がいいような気がする。

サッカーもなんとなく面白くない。

オシムの現代的なフットボールを見た後では。


鹿島は柳沢と小笠原の復帰が大きかった。

勝つ味を知っている選手たち。

「怖さ」を知っている選手たちが加入したことで、チームが引き締まった。

前節で数的不利を覆して浦和を下したことで、今日の逆転優勝を自分たちの力でたぐり寄せたように思う。


資本にモノを言わせ、選手をかき集めたチームが退屈な戦術でも勝つのでは面白くない。

鹿島が勝ったことで、Jリーグがさらに活性化することを期待したい。



PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
 横浜FC最終戦で浦和に奇跡の勝利!鹿島大逆転優勝!!【J1】
J1最終(第34)節が行われ優勝に王手をかけたまま足踏みしていた浦和は既にJ2降格が決定している横浜FCと対戦した。 試合は開始直後から運動量豊富に動き回り、遠めからでも積極的にシュートを狙っていく。
[管理人は別の顔forVista ] ×URL   2007/12/01(Sat) 23:33:55

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ Hiroshi@blog ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ