忍者ブログ

久しぶりにすっきり勝った日本代表。

いやー、なかなか良かった。

後半は失速したけど。

でも、イイんです。

 



前半の出来はホントに良かった。

インターセプトやボール奪取はズバズバ決まり、飛び出すサッカーも結構出来てて。

ポカがちょこちょこあったのはご愛嬌だけど。

 

後半、足が止まるのはまだ無駄走りが多いということなのだろう。

阿部や巻はそんなに運動量が落ちたというイメージはないから。

 

今年最後のゲームで、いい形を見せてくれたオシムさんに感謝。

だけどオシムさん、皮肉効きすぎ。

「今日の試合で良かったことは、次の試合で誰がPKを蹴らないかだ。」

なんて、面白すぎます。

同時に、攻守に奮闘した巻に対して、辛らつな質問をぶつけた記者に切り返してかばったのも印象に残った。

今日の巻は、ゴールこそ奪えなかったが、持ち前のひたむきさと思い切りのよさが出ていたと思う。

遠目から思いきってシュートを撃ったり(枠に入ったし、GKもはじき出すのがやっとに見えた)、先制点につながる惜しいヘディングシュートを撃ったり(GKの真正面だったけど、強烈だったのではじかれた球を闘莉王が押しこんだ)。

圧巻は後半、サウジのスリマニにペナルティエリアに侵入された時。

DFも誰一人マークに行けなかったのを、巻だけが必死に追いすがっていた。

普通、FWがあそこまで戻れませんよ。

後半途中でキツイ時間帯だし。

解説者も声を失ってた。

決して褒められるプレーではないかもしれないけど、でも、巻の必死が伝わってきて、私は感動した。

こんなに一生懸命やってる選手は攻撃できませんよ。

不躾な質問をした記者の目を疑いたい。

質問をするなら、巻にこだわらず、FWの役割についての考え方などを問うべきではなかったか。

TVだと、画面に映らない、オフ・ザ・ボールの動きとかわからないんだよね。

せっかくプレスルームにいるんだから、その辺りをきちんと文字にする努力をして欲しいと思う。

スポーツ紙ですら、TVを見てわかることしか書かないから、今一つ物足りない。

 

来年は3月まで試合がない。

松井や中村、高原らの欧州組も結構早い段階から合流しそうだし、彼らが入ったとき、オシム・ジャパンはどのような進化を遂げるか。

楽しみにしたい。






ブログランキング・にほんブログ村へ

HIROSHI@BLOG TOPへ

PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ Hiroshi@blog ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ