忍者ブログ

浦和の相手はセパハンに/クラブW杯(日刊スポーツ) 

立ち上がり,立て続けに2点を取られ、このままワンサイドになるかと思ったが、なかなかどうして、ワイタケレは踏ん張った。

前半途中から勢いを盛り返すと、観客と、それとたぶん審判も味方につけ、何度もセパハンに攻め込む。

単純にロングボールとクロスボールを放り込むサッカーだけど、大男が前線で体を張り、肉弾戦を挑むのはやはり、見応えがある。

次第に観客を彼らのサポーターへと変えていった。

加えて、トトリというドリブラーがいることが、ワイタケレの攻撃を活性化させた。

何度かあった惜しいシュート。

そして、何度目かのセットプレーでゴール。

GKのファンブルだが、必死のゴールで迫ったワイタケレのキャプテン、ヘイの気迫が生んだと思えるゴール。

その後も必死にボールに食らいつくワイタケレイレブン。

実力差は歴然だが、その必死さが感動を呼び、スタンドの応援を呼ぶ。

結局、ファイナルスコアは3-1だったけど、実力差とスコアの割には面白いゲームだったと思う。

ぜんぜん違うサッカーがぶつかり合うというのは面白いし、緊迫感があるね。

ワイタケレも、昨年来日したオークランドシティのメンバーが何人かいて、少し懐かしさを感じたが、加えてしっかりしたテクニックを持ったプロがあと何人かいたら、ひょっとしたら番狂わせをやったかもしれないとまで思わせたのは見事。

オセアニア代表の出場には今後も物議が起こるだろうが、少なくとも、今年のオセアニア代表も、代表に恥じないプレーをしたと思う。

セパハンも、相手との実力差もあって、浦和とやったときよりもさらに良さが出た。

アラブ(というか、ペルシャだけどさ)のチームらしからぬ、しっかりした戦術を持って戦っていたのが印象に残った。

ポンテの離脱した(これが非常に痛い)浦和とは、ACLよりもさらに緊迫したゲームをしそう。


明日の試合も面白そうだし、しばらくはサッカー漬けの毎日が過ごせそう。



PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      CERTAIN@BLOG TOPへ
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
 無題
メール&トラックバックありがとうございます。
リンクして頂いてるのを気付いたので、こちらもリンクさせて頂きました。

セパハン調子良さそうですねー。
レッズファンとしては、できればもっとセパハンのスタミナを削って欲しかったのですが(笑)。
偽OTSUKA URL 2007/12/07 23:33 *edit
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
 FIFAクラブワールドカップ2007開幕
正式名称は「TOYOTAプレゼンツFIFAクラブワールドカップジャパン2007」。 長いので、FCWCが一般的になりつつある感じ。 でも、FIFAの「F」は必要無いような・・・(素朴な疑問)。 今年の日テレは、予想通り浦和レッズを一押し。 で、石田純一うざい。 吉澤ひとみは、去年の上戸彩に比べると、フットサル頑張ってるからアリかと。 12/10(月)のレッズ戦では、どんな中継になってしまうのかちょっと不安です。 今年も開幕戦は、オセア...
[O塚政晴と愉快な仲間達 ] ×URL   2007/12/07(Fri) 23:33:42
 緊急登板再び&クラブW杯開幕!! 【サッカー 日本代表監督情報など】
日本サッカー協会は7日、イビチャ・オシム氏の後任の日本代表監督として岡田武史氏が就任する事を正式に決定した。これを受けて岡田氏が記者会見を開き、「W杯に出るためすべてを尽くす」と抱負を述べた。 岡田氏は日本が初めて出場したW杯フランスで指揮して以来、9..
[不定期更新のスポーツニュース ] ×URL   2007/12/08(Sat) 05:46:22
 [クラブワールドカップ]やっぱり、再戦ですね
今日から始まったFIFAクラブワールドカップ。初戦のワイタケレ−セパハンの一戦は、常識的にみて「ACミラン挑戦権決定戦の予備戦」という位置づけですが、逆に言うと、「何でこんな試合が地上波中継やねん」という試合であります。 こういうのを中継するために、「...
[BBRの雑記帳 ] ×URL   2007/12/08(Sat) 10:40:05
 岡田JAPAN誕生&クラブWカップ開幕
岡田武史サッカー日本代表監督に就任し岡田JAPAN誕生だ オシム監督は倒れて3週間ほど経過しアイス食べるまでに回復し オシム流が今年の最終戦で良い感じ見れ来年も見たかったけども 岡田監督が今あるの生かす言ってるし人とボール動くだろうね 来年1月26日....
[スポーツ瓦版 ] ×URL   2007/12/08(Sat) 11:36:12
 クラブW杯開幕!
いよいよ待ちに待っていたFIFAクラブワールドカップ2007が開幕しました!今年は欧州王者・ACミラン、南米王者のボカ・ジュニアーズが参戦、そして浦和レッズがアジア王者として参戦することで例年以上の盛り上がりが期待されます。 記念すべき開幕戦は、ACL準優勝・セパハンとオセアニア王者・ワイタケレが対戦。セパハンは中盤の強さとカウンターが売りのチーム、ワイタケレは選手の殆どが副業をこなしているセミプロ(アマチュア)チームです。勝ったほうが浦和レッズと対戦するこの試合は、セパハンがプロの意地を見せつけました...
[日刊魔胃蹴〜毎日書けるかな?〜 ] ×URL   2007/12/08(Sat) 23:24:29

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ CERTAIN@BLOG ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ