忍者ブログ

エトワール・サヘルがパチューカとの接戦を制す 準決勝でボカと激突=クラブW杯 (スポーツナビ)

緊迫したゲームは、後半終了間際のミドルシュートで破られた。

しかも、DFに当たってコースを変え、キーパーも体勢を崩されながら、必死で手を出したが、はじき出しきれなかった、悔しい失点。

高い個人技をベースに、テンポのいいショートパスをつないで攻め込むパチューカは序盤から優勢だった。

何度かあった決定機。

ことごとく外し、流れを相手に与えても、いつしか流れを呼び込む力。

エトワール・サヘルも、高い規律をベースにした組織サッカーで反撃するが、ポゼッションでおよそ2:1の大差が開く。

お互いに攻め合いながら、あと一歩届かず、延長かと思われた矢先のゴール。

焦るかと思ったパチューカは、それでも自分たちのサッカーを続け、パワープレーでなく、ショートパス主体の攻撃でエトワール・サヘルのゴールに迫る。

赤い壁に何度はじかれても、自分たちのサッカーを貫徹しようとする姿勢はある意味見事であり、気高さを感じた。

そして無情のタイムアップ。

だが、敗れた選手たちの表情に、充実感が垣間見えたのは気のせいだったろうか。


明日はいよいよ、浦和レッズの登場。

大黒柱のポンテを欠くレッズがどこまでやれるか。

長谷部の、そして小野の奮起に期待したい。

PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
 クラブWカップはサヘル勝利でボカ戦へ
クラブWカップのサヘルVSパチューカ戦はサヘルが勝利したね アフリカのエトワール・サヘルVS北中米パチューカ戦の結果は サヘルが1対0で勝利し12日に南米のボカ・ジュニアーズ戦だ 試合はパチューカが攻めサヘルが守る予想通りの展開になったが サヘルが後....
[スポーツ瓦版 ] ×URL   2007/12/10(Mon) 10:23:42

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ Hiroshi@blog ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ