忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
学習能力は…日朝戦さっそく中国人がブーイング(iza)
日本は北朝鮮と引き分け/東アジア選手権(日刊スポーツ)

反日中国人が圧倒的多数を占める重慶の試合で、
アジアカップでえらい目にあった重慶の試合で、
相手が韓国、中国、北朝鮮と、いずれ劣らぬ反日国だから、
大してできないだろうとは思ったけど、
思ったとおりの試合を見せてくれた日本代表。

オシムさんの後を受けて3ヶ月。

チームの形が見えてもいいと思うけど、ショートパスで崩すというコンセプトがいまだに未消化というか指導の限界というか。

このままでは厳しいのではないかなという思いがよぎるような試合だった。

反日中国人どもの国歌へのブーイングは相変わらず。

江沢民の反日教育は非常に効果的だったということだろう。

貧富の差が開く一方の不満を爆発させる、格好のはけ口となっているということもあるけど。

そのブーイングと北朝鮮の剥き出しの闘志に押し込まれた日本。

北朝鮮も日本戦が格好の不満のはけ口なんだから、相手がどれだけ気合を入れてくるか、いい加減わかっているだろうに、それでも押し込まれ、チョン・テセにキレイに決められた。

チョン・テセはいいFWだね。

日本にあれぐらいのパワフルなFWがいたら、アジアでは敵なしだろうに。

なにがなんでも決めるという気迫を持つものと持たないものの差というか。

日本はショートパスを中心に反撃したけど、あれだけパスミスを繰り返しては、効果的な攻撃はできないし。

それにパスだけでは、怖さがないように感じた。

1対1では抜きにかかるのが世界レベルだけど、日本の場合は1対1でも横パスとかが多い。

せめて動いて縦パスとかがあればいいけど、パス受けた人間が突っ立ってては、なかなかチャンスも生まれにくいように感じた。

あの止まるのを何とかしないと、ショートパスだけでいくのは厳しいように感じる。

パスだけではなかなか崩れないから、強いところはドリブルを効果的に使うようになってる。

だから、クリスティアーノ・ロナウドやロナウジーニョ、メッシとかが賞賛される。

1対1なら必ず勝負し、高い確率で勝つ選手がいると、パスサッカーも生きるようになる。

マンUやバルサの強さはそんなところにあるような気がするけど。


北朝鮮がバテてきた後半になって、選手を入れ替えたあたりから、日本もだんだんと効果的な攻撃をやるようになり出した。

安田は良かったね。

隙あらばドリブルで勝負、という姿勢が見えてたのが良かった。

1対1でもパスを出す選手ばかりなら大して怖くないけど、1対1なら抜きにかかる選手が一人いると、とたんに破壊力が上がる。

もう一人チェックに行く必要があるから、それだけ守備陣が薄くなる。

そこにチャンスが生まれるから。

中東や、今日の北朝鮮のカウンターが怖いのは、抜きにかかる選手がいるから。

日本の先発には、そんな選手がいなかった。

内田はまだ遠慮気味にプレーしてるし。

安田と前田が入って、その二人から同点ゴールが生まれたのは、だから必然のように思えた。

その後追加点が入るかと思ったが、北朝鮮も盛り返して、あとは大きな見せ場もなしに試合終了。

その後いくつかあったチャンスは、ドリブルからが多かったように思う。


ショートパスもいいけど、攻撃陣に一人はドリブラーがいないと厳しいのではなかろうか。

俊輔みたいに広い視野でピンポイントのロングパスやクロスを打てる選手がいればパスサッカーでも成り立つかもしれないけど、現状の代表の顔ぶれでは厳しいように思える。

日本人指導者というのは、まだ代表には難しいように思える。

西野さんとかなら、まだ可能性があるのかもしれないけど、岡田さんではもう限界が見えてるような気がする。


あと、重慶の反日集団はどうしようもないね。

というか、中国人全体の民度の低さ、程度の低さを露呈しているようにも思える。

国歌へのブーイングも、国際大会ではあり得ない。

そして試合中のホイッスル。

試合を見に来ているのでなく、憂さ晴らしに来ている輩ばっかりなんだろう。

ホイッスルを鳴らす低脳がいても、スタジアムの観客はウケてるんだから、中国人の観戦マナーがとても低レベルであることを証明してしまった。

この試合のビデオが欧米に流れたら、ただでさえ危ぶまれている北京オリンピックの開催可能性が、ますます低くなりそうな気がする。

毒ギョーザのインパクトは、日本よりも欧米で強いようだ。

欧米では当初から食品テロと報じているということだし。

これでもうひとつ大事件が起こったら、欧米諸国からオリンピックのボイコットが起こる可能性があると思う。

現代の五輪はTV放映権などの金なしには成り立たない。

大きな影響力を持つ国がボイコットを表明し、TV放映権が売れなくなったら、五輪はなし崩し的に崩壊するかもしれない。

中国はそのような可能性を認識しているのだろうか。

民衆の程度はともかく、江沢民時代と違って、今の中国のトップはバカではないと思うが。

PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
 東アジア初戦は北朝鮮にドロー
東アジア選手権の初戦の日本VS北朝鮮は1対1でドローだよ 試合の前半は開始の早々に日本が失点して1対0で終了したけど 後半は前田のゴールで同点にしたけど1対1のドローだったね 日本は相も変わらず試合の開始早々に失点し後はドロー止まりで 俺も試合に興味....
[スポーツ瓦版 ] ×URL   2008/02/18(Mon) 14:03:20
 東アジア選手権 日本VS北朝鮮
3回目を迎えたサッカー東アジア選手権、今回は中国で開催されます。男子は過去2回とも2位に終わり、あと一歩で優勝を逃しています。今回こそ悲願の初優勝を目指す日本、初戦は北朝鮮と対戦しました。 試合は前半6分にチョン・テセのゴールで先制されてしまう嫌なムード。前半終了間際にはCKから中澤佑二が頭で合わせましたが、相手DFにブロックされて同点ならず。後半24分に安田理大のクロスから前田遼一が頭で押し込んで同点に追いつきましたが、その後は両チームとも勝ち越し点が奪えず試合終了。1−1の引き分けに終わりました。...
[日刊魔胃蹴 ] ×URL   2008/02/18(Mon) 22:33:58
 霧に煙る重慶&霧に巻かれた?岡田ジャパン!!【サッカー 東アジア選手権】
サッカーの東アジア選手権が17日、中国の重慶で開幕した。岡田監督就任後、初の海外遠征となる日本代表は初戦で北朝鮮と対戦し、序盤先制されたものの、後半追いつき1-1の引き分けで何とか勝ち点1を獲得した。 また、これに先立って行われた韓国×中国の試合は3..
[不定期更新のスポーツニュース ] ×URL   2008/02/18(Mon) 23:41:39
 東アジア選手権 北朝鮮にドローでは、、、
実はこの試合、日本は勝っているらしいですよ ここだけの話。 終了間際に一瞬映像が止まったでしょ? あの直後にゴール入れたらしいんですよ、 でも日本に勝たす訳にいかないので、そのシーンカットして引き分けとしたらしい。 だって、ここは中国重慶だから、、、 なんて電波系な戯言が、「あながちじゃないよな〜」 というような雰囲気が相変わらずな街 あのアジア選手権からたいして変わってまへんな。 あの霧も本当に靄? 中国名物のスモッグ、大気汚染じゃあないの? もしくは春節祭の爆竹の煙がまだ残っているとか? A代表の...
[しっとう?岩田亜矢那 ] ×URL   2008/02/19(Tue) 17:02:37

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ Hiroshi@blog ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ