忍者ブログ

J開幕カードのうち、個人的に興味のある鹿島-浦和戦がラッキーにもテレビ中継されたので逃さずチェックした。

17歳の原口のスタメンもニュースだが、浦和の最大の注目点は、フィンケ監督がどんなサッカーを見せるのか。

浦和の来季監督に理論派フィンケ氏(日刊スポーツ)

弱小チームを強化する手腕や徹底したパスサッカーから、ドイツのオシムとも呼ばれるそうだが、実際、彼の手によってあの浦和がどこまで変われるのか。

試合が始まってすぐに目に付いたのは、なるほど、ガラリと変わったチーム戦術。

パスが通る通る。

面白いほどのパス交換からゴールに迫る。

ロングボールと個人技一辺倒だった去年の浦和の姿はない。

監督が変わるとチームがここまで変わるという、いい見本のような立ち上がり。

けれど、ゴール前でもそれを見せるほど、チームは熟成してはいなかった。

それは時間の経過を待たなければならないだろう。

オシムさんだって、ジェフの最初の年の立ち上がりはそんなによくなかったと記憶してるけど。

逆に、熟成してくると怖いチームになるだろう。

もともと個々の素材は日本最強。

それがチームになっていなかったのが、一昨年終わりごろからの浦和の迷走の原因だったのだから、きちんとしたチーム戦術が浸透したら、一躍強豪チームになるのは予想できるところではある。

未来のことはわからないけれど、いまのところ、フィンケ監督の招聘は正解といえるのではないかという気がした。

しかし、新生浦和のよさは、時間の経過とともに、そして失点とともに失われていった。

相手の鹿島は、今日は3-0でジェフを破ったガンバを、一週間前に3-0で屠ったチーム。

連覇により、Jでも名将の評価が定まったであろうオリヴェイラ監督の下、補強を最小限にとどめた代わりにチームとしての成熟度を追及しているチーム。

現段階での成熟度はJでもトップだろう。

浦和にとっては、相手が悪かったというほかない。

一瞬のカウンターから失点すると、後半早々にもマルキーニョスに追加点を許し、鹿島にセーフティリードを作られる。

その後は鹿島ペースとなり、それとともに浦和の攻撃から組織性が失われていった。

まだ、浦和のチーム戦術は浸透しているとは言い難いということだろう。

浸透には、少なくとも開幕から数試合を要すると見た。

逆に、鹿島のチームとしての成熟度はどうだろう。

Jのタレントを揃える日本代表とやっても簡単に勝つのではなかろうか。

マルキーニョスとかはいるけど、このチームでオーストラリア代表とやってたら、簡単にうっちゃってたような気がする。

鹿島は、チームの一人一人がサッカーを知っていて、なおかつ自分の仕事を局面局面で的確に判断し、そのプレーが他のプレーヤーにも浸透してそのときのチーム戦術を選択する、そんな印象を受ける。

ホームで、長期離脱していた小笠原もベンチ入りという、メンタル的に最高の状態で入ったということはあるにしても、鹿島の見せたサッカーは素晴らしかったと思う。

鹿島の問題点は層の薄さと伸び代だろうか。

小笠原がいるといないとではチーム力がかなり違うし、他のレギュラーを欠いても、小笠原ほどではないにしても、同様の問題が起こる。

現状のレギュラーは年齢的に多くの伸び代が望めないと思うけれど、チームの方針としては、チームとしての成熟度を高めることで伸び代を作ることを選択したわけだ。

大迫などのわずかな、けれど質の高い補強選手がどれだけの成長を見せるかということも、鹿島の3連覇の確率を左右するファクターになるだろう。

今年のJは、山形が磐田から6点も取って勝ち、広島がマリノスから4点も取って勝った。

ここ数年は混戦が続くJだが、今年も面白そうだ。


  
PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      CERTAIN@BLOG TOPへ
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
 J開幕ガンバはジェフに快勝&他チームの結果
J開幕のガンバ大阪ージェフ千葉はガンバが3対0で快勝して ガンバはアウェーでレアンドロ&明神&チョのゴールで完封し ゼロックス杯まで絶不調だったが開幕から勝点3スタートだよ F東京1ー4新潟・横浜2−4広島・名古屋3−2大分だけど 鹿島2ー0浦和・川崎....
[スポーツ瓦版 ] ×URL   2009/03/07(Sat) 21:45:11
 疾風伝&ガンバ快勝&韓国にコールド大勝
は三尾を捕獲が出来ず遭遇などの展開だけど 今回は久しぶり暁&がで少し面白かったが 紅蓮が多数の技を出して色々と見所あって満足だし 再び&兄弟も別行動で三尾と対面で良く 達に&&合流で敵とバトル楽しみで 俺と年齢が近かった&シズネ31歳はマジ驚いて 班も来る様だ
[別館ヒガシ日記 ] ×URL   2009/03/07(Sat) 22:54:10

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ CERTAIN@BLOG ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ