忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
日本、幸運な1点で辛勝=サッカーW杯予選(スポーツナビ)
日本、1-0でバーレーン破る W杯3次予選(Yahoo!JAPAN)

とりあえず勝って一位通過。

それだけの意味しかない試合だった。

バーレーン代表は2軍。

しかも登録メンバーは定員より一人少ない。

それだけのメンバーしか連れてこなかったから。

バーレーンは本気じゃなかったということ。

マチャラ監督はショッピングを楽しんでいたそうだし。

バーレーン監督余裕、アキバでお買い物(日刊スポーツ)

これで勝てなかったら日本代表はアジアに赤っ恥を晒すところだった。

世界じゃなくてアジアに。

もうすでに日本代表は世界から注目されるチームではなくなっているのだから・・・。


最後にやっともぎ取った1点は、格好は悪いけど貴重なゴールだった。

内田のヘッドに必死で飛び込んだ巻の1点と言ってもいいかもしれないと思った。

巻が鬼の形相で飛び込んでいかなかったら、GKは目測を誤っただろうか。

テクニックの無さや、動き出しの鈍さを言われる巻だけど、サボらずに前線からチェイシングするひたむきさと、ゴールに対する執念は、他の日本代表クラスのFWには無い、巻のストロングポイントだと思う。

そして巻にあったものが、この日のスタメンに無かったものじゃなかろうか。

内田も、走ってもなかなか報われない試合で、しっかり最後まで走ったことが幸運な1点を取れたことにつながったんじゃないだろうか。


今日の日本代表はどうしたのだろう。

ホームだというのに、まったく生彩を欠いた。

パスがつながらないしトラップは決まらない。

結構強い雨ということを割り引いても、今日の試合はないと思う。

すでに予選突破を決めてるんだから、プレッシャーなどないはずなのに。

ボールホルダーの周りの選手が、パスコースから隠れるように見えたのが今日の試合だった。

ボールホルダーから離れるように前へ前へと走る選手たち。

パスコースがなくなってボールを持ち続ける選手。

苦し紛れのパスは簡単にカットされるし、奥に持ち込んでもサポートがないから簡単に奪われる。

今日の代表は確かに岡田さんのチームだろう。

オシム時代にあったダイナミズムがきれいに消えていたのだから。

岡田さんはまだまだ上に行けるなんて強弁してるけど、この人にあとどれだけ引き出しがあるのだろうか。

アジアのチームと五分の試合をするまでに堕ちた日本代表を、これからどうやって輝かせるのだろうか。


最終予選は韓国やオーストラリア、サウジにイランと、アジアの強国がずらり並ぶわけだ。

オーストラリアや韓国に、今の代表チームが勝てるとは、私は信じきれない。


個人を活かすのはチーム戦術だと思うけど、岡田さんのチームには、守備には戦術はあっても攻撃にはない。

そのために大木さんを入れてるのだろうけど、チーム戦術に反映しきれてないように思う。

どうやってショートパスで崩していくか、どうやったらつなげるのか、そんなレベルにとどまっているような気がする。

だから、いい時と悪い時のギャップがひどい。

たまたまうまくいきました、ぐらいのレベルなんじゃないかと思ってしまう。

このあたりを整理してキッチリやっていかないと、戦力の上積みなんてありえないと思う。




PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
 雨の消化試合で巴林に勝利し1位もロシア見習え
いつもTBなど当BLOGが大変お世話になっています。今後とも当BLOG&別館BLOG&両BLOGからパウンドケーキなどメールで注文が出来るネット通販の方を宜しくお願い申し上げます
[スポーツ瓦版 ] ×URL   2008/06/23(Mon) 07:27:23
 タナボタゴールでの辛勝
W杯アジア3次予選最終戦は、ホームでのバーレーン戦。 共に最終予選出場を決めていての消化試合ではあった。 開始5分、寿人がPA内で倒されてPKをゲット。このビッグチャンスを俊輔が失敗。 これを皮切りに幾度か訪れた決定機はことごとく外しまくり。時間の経過と共に..
[勝手な言い分 ] ×URL   2008/06/23(Mon) 14:46:29
 2010FIFAワールドカップ・アジア3次予選  日本VSバーレーン
2010FIFAW杯アジア3次予選・グループ2の戦いもいよいよ最終戦。岡田ジャパンは前回の試合、アウェーでのタイ戦で3−0で快勝。その後行われたバーレーンVSオマーン戦は引き分けに終わり、最終戦を待たずして最終予選進出が決定しました。22日の最終戦は、ホーム・埼玉スタジアムでバーレーンと対戦。3月のアウェーでまさかの敗戦を喫した相手に連敗は許されません。5試合を終えてバーレーンは勝ち点11、日本は勝ち点10。日本が1位通過するためには勝つしかありません。 この日のスタメン GK 18 楢崎正剛 ...
[日刊魔胃蹴 ] ×URL   2008/06/23(Mon) 22:22:21
 [アジア3次予選]雨の埼玉で借りは返せた...のか!?
しんどい戦いが続いた3次予選も何とか通過を決めた日本はその最終戦、こんなに苦しい戦いになった元ともなったバーレーンとの戦い。アウェイではロングボールで走り込まれる彼らのパターンに見事にやられた1−0の敗戦だったわけですが、これまでもあのアジアカップの大...
[BBRの雑記帳 ] ×URL   2008/06/23(Mon) 22:33:48
 手放しで喜べないラッキーゴール 【サッカー W杯アジア3次予選】
サッカーの2010年W杯南アフリカ大会アジア3次予選の最終戦が各地で行われ、ホームでバーレーンと対戦した日本は試合終了間際に思わぬ形で得点を上げ、1-0で辛くも勝利を収めた。 この結果、日本はグループ2でトップとなりバーレーンと共に最終予選に進出する事..
[不定期更新のスポーツニュース ] ×URL   2008/06/24(Tue) 19:22:54
 サッカーW杯アジア3次予消化試合vsバーレーン戦。。。
相手のバーレーンは負ける気満々のメンバーで日本にやってきたのだ その余りにしょぼ過ぎるメンバーに駐日バーレーン大使館を通じてコメントを出すくらいである。 しかもバーレーンのヤル気を削ぐ程の大雨である。 いやいやそれ以前に「所詮バーレーン」である。 ほんで、これか、、、 PKまでもらって外すか、、、 最後の最後に内田篤人ゴールが 決まらなかった方が いやいっその事負けた方が良かったのかも知れない。 そうすれば最終予選に向けて 「岡田監督更迭論」が巻き起こったであろうから。 追記:あのシーン、「巻が決め...
[しっとう?岩田亜矢那 ] ×URL   2008/06/25(Wed) 17:36:52

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ Hiroshi@blog ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ