忍者ブログ

昨夜のオシムジャパン。
ガーナに破れはしたが、多くの収穫があり、正直、負けてもそんなに腹の立たない試合だった。



アフリカの強国ガーナに対しても、オシム流「飛び出すサッカー」が通用することが分かったことがその一。
中盤からあるいは最終ラインからどんどん人が飛び出すジャパンの攻撃は身体能力に勝る相手にも通用することが分かった。惜しむらくはフィニッシュの精度がイマイチだった(特に巻!)ので点にはならなかったが、今後の熟成に期待ができる。
新戦力がいいパフォーマンスをした。特に目に付いたのは山岸と水本。山岸は何度もチャンスメークしたし、水本は相手の攻撃をよく抑えた。今野、阿部と組む急造最終ラインは結構安定感があり、失点こそしたが、及第点をあげられる。播戸もよかった。勢いがありすぎて相手の蹴り足に頭から突っ込んでいって怪我してしまったのはご愛嬌だが、その後、難しい体勢から惜しいシュートを放つなど、好調さとひたむきさを見るものに十分に感じさせる、いいパフォーマンスをした。 長い時間見てみたい選手だ。

逆に巻はやや低調だった。特に独走状態になった大チャンスの時、なんであそこでパスを出すのか分からない。 今年前半の巻なら迷わずシュートだったと思う。 コースはなくても、ストライカーなら打っていいし、あそこで外しても怒られはしない。 メンタルコンディションがよくないのではないかと思った。 ひたむきさ、必死さが巻の最大の魅力であり、武器なのだから、変に考えずに思いっきりやって欲しいし、そんな巻が見たい。

いずれにしても、収穫の多い敗戦。
次の試合が楽しみだ。
PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      CERTAIN@BLOG TOPへ
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
 ガーナ戦、惜しかったねぇ〜(>д<*)
サッカーの国際親善試合 日本が0−1でガーナに敗れた。 オシム監督の試合直後のコメント 「ガーナは予想どおり強いチームだったが、内容は日本が上回っていた。 負けたことが残念だ。一番大事なことはトライすること。 ある程度チャレンジは成功したが、....
[☆人生100倍楽しむブログ(*^▽^*) ] ×URL   2006/10/05(Thu) 16:13:52

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ CERTAIN@BLOG ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ