忍者ブログ

昨日のオシムジャパンのインド戦はかなり低調な試合だった。
監督も試合後、内容には不満を表明していたが、それが当然と思える内容だった。
選手たちは単純なボールコントロールができなかった。 もちろん、ピッチコンディションなどの問題もあっただろうが、同じように悪いコンディションの時も、中田、小野などジーコ時代の黄金メンバーはいとも簡単にボールを止めていたのを思い出した。

レベルの上がったJリーグから選ばれている、今のオシムジャパンのメンバーがテクニック的に彼らに大きく劣るとは思われない。
メンタルの問題が大きいのではなかろうか。

まだ、代表での試合経験が浅い選手がほとんどなのだから、今後に期待すべきなのだろう。

逆に、ベテランの範疇に入る三都主は低調だったと思う。
先制点を生み出したクロスはよかったが、それ以外で、いかにも単純なポカが多すぎる。
三都主のところで流れが止まる場面を何度見せられたことか。
ベテランの彼が落ち着かせるべきところ、逆に彼が一番浮き足立っていたように見えた。
自分のミスを相手に押し付けようというような振る舞いも見えたし。
あんなプレーに終始するなら、もう、代表での三都主は見たくない。

中村憲剛のレーザービームミドルは見応えがあったな。
あれを見ただけで儲け!と思った。

チームの成長過程にはこんなゲームも教訓として必要なのだろう。
次のゲームでどれだけ巻き返すか。
期待したい。


PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      CERTAIN@BLOG TOPへ
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ CERTAIN@BLOG ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ