忍者ブログ

天皇杯決勝は、私の個人的な予想を裏切り、浦和の勝利となった。

試合は立ち上がりからほぼガンバペース。

マグノアウベスと播戸の2トップを中心に、人が効果的に動いて浦和の守備陣を切り崩す。

この日先発の細貝のサイドは再三破られ、あわやというピンチが何度もあったが、浦和はなんとか凌ぎきる。

個人的に注目していた小野は、この日は悪かった。

ボランチを長くやりすぎたせいか、どうも前に出た時のポジショニングが今一歩。

ボールホルダーから消えるようなポジショニングが目についた。

運動量も少なく、やはり、怪我が完治していないことを窺わせた。

浦和はやはり、ワシントンの不在が大きかった。

永井だとどうしてもオフサイドライン際で待ちたがるが、そこまでボールを持って行けない。

ワシントンだとボールを彼にいったん預けて、その間に押し上げるという動きが可能になるのだが。

田中達也もいないから、ボールの持ち上がりに苦労していた。

ガンバはそれゆえ、守備に破綻をきたすことはほとんどなかった。

だが、星の数ほどあったチャンスを、ガンバは決めきれない。

このチームももう一息のところが足りないチーム。

個人技が決まる時は強いけど、そうでない時は勝ちきれない。

この日も、そんなゲームだった。

家永が成長していけば、でも、そんなガンバの弱点も埋まるような気はする。

Jリーグも、ドリブラーの重要性が再認識される時代になりつつあるような気がする。

 

試合は、小野が負傷した辺りから動き出す。

ゲームから消えていた小野がピッチから消え、代わりに岡野が投入されると、浦和の前線は活性化された。

そして、岡野の飛び出しからゴール前にこぼれたボールを永井が蹴りこんでゴール。

こうなると浦和は強い。

時間を順調に消していって勝利。

今年一年を象徴するようなゲームだった。

一人二人落ちても勝ち切る浦和と、ベストメンバーでも調子次第で勝てないガンバ。

だが、両チームとも、来シーズンは選手の移籍により、大きな修正が要求される。

浦和は指揮官の交代もあるし。

来シーズンは、今シーズン以上にダンゴレースになるかもしれない。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

HIROSHI@BLOG TOPへ

PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      CERTAIN@BLOG TOPへ
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
 明けまして&レッズ天皇杯V2オメデトウ
2007年の猪年が新年明けまして皆様オメデトウ御座います 当ブログと相互リンク&読者登録&閲覧して頂いてる皆様方に 昨年は大変お世話になり本年も宜しくお願い申し上げます 当ブログも1月25日で2周年を迎えるに当たりマイペースで ロッテマリーンズ・カー....
[スポーツ瓦版 ] ×URL   2007/01/02(Tue) 16:15:00
 天皇杯決勝
改めてあけましておめでとうございます。 レッズ1-0ガンバ 連覇&今シーズン2冠です。 87分に永井が決勝点。 ワシントン、闘莉王、三都主など主力欠いても強すぎます。 ブッフバルト監督にまたタイトルを捧げました。 ガンバは内容は良かったけど、無冠
[yskのブログーb ] ×URL   2007/01/03(Wed) 00:07:37
 サッカー天皇杯決勝〜赤い王者の二冠と連覇〜
元日に行われた,サッカーの天皇杯日本選手権の決勝戦. 4万7,000人を集めた東京の国立競技場で行われた戦いは,J1リーグ最終節の優勝決定戦と同じ「浦和レッズV.S.ガンバ大阪」という対戦カード. それを制したのは,またしても浦和レッズだった ----(PR)-------...
[オレメデア ] ×URL   2007/01/03(Wed) 14:49:53
 天皇杯はレッズが制する
先日の話ですが、元旦に行われた天皇杯決勝、「浦和レッズVSガンバ大阪」戦は、浦和レッズが優勝しましたね。浦和レッズは、J1でも優勝し、天皇杯でも優勝ということで、かなり乗りに乗っているようです。私は普段はサッカーは見ないのですが、私の行っていた大学のサッカー
[はばタンファン・青い夜の日記 ] ×URL   2007/01/04(Thu) 17:14:08

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ CERTAIN@BLOG ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ