忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
この試合、UAEの悪質なラフプレーや反則と、審判のいい加減な笛との闘いだったように思う。

審判のレベルが低いから、あれだけ悪質なプレーを平気で繰り返す。

前回のアジアカップでも繰り返された光景。

前回のアジアカップは、中国の都合でイエローカードの持ち越しなしという、とんでもないローカルルールまで決められてたし。

今回は一応イエロー持ち越しありだから、ちょっとはましかと思っていたら、反則集団UAEにいいようにやられまくっていた。

ラフプレーを。

あいつら、ヒールのプロレスラーにでもなった方がいいんじゃなかろうか。

レイトアタックは平気、足の裏を見せるアタック(タックルでなくもはや"攻撃")も平気。

UAEは前から悪質な反則集団だったなと、過去の記憶を呼び覚まされながら、苦い思いでテレビを見ていた。

審判もキッチリイエロー出さないから、どんどん調子に乗って悪質プレーをしかけてくる。

もはやアジア人の審判では国際試合はさばけないのではなかろうかとさえ思う。

W杯予選の時のように、FIFAがヨーロッパ人審判を派遣してほしいものだと、画面に映るラフプレーを見ながら真剣に思った。

といってもAFC主催だから、その可能性はないのだが。


ゲームの方は、悪質プレーにも我を忘れなかった日本代表が本領を発揮し、前半でゲームを決めてしまった。

相手が退場者を出した後半、ダレてきて逆襲を食らったのはいつものとおりの宿題ではあるが。

高原は昨シーズンの好調をそのまま持ちこんでいるように見える。

ジュビロで得点王になった時もすごかったけど、今の高原もすごい。

常時試合に出場できたことで感覚が研ぎ澄まされたのだろう。

俊輔もセルティックで見せていたペナルティでの危険なプレーをやったりして、前の試合よりはいいパフォーマンスだったように思う。

でも、個人的にはもっとあのようなプレーを見せてほしいと思う。

ハーフライン近くでボールを持ってもさばくだけになってしまう。

それなら憲剛でもケータでもできるし。

やっぱコーナーフラッグ近くとか、ペナルティエリア近くでボールを持って、相手が簡単に反則で止められないところで存分にテクニックを見せてほしいと思う。

オシムの期待するのも、そのようなプレーではなかろうか。

今回の試合、矢野と思われた先発に巻が入ったが、この試合での巻はよくなかった。

ひたむきさが感じられなかったし、ボールにくらいついていこうという気迫を感じることもできなかった。

前半終了近くにラフプレーの餌食になってから、パフォーマンスががくんと落ちたように見えた。

スローで見た時、これは絶対交代と思ったが、巻はその後もプレーした。

そのおかげで終盤、ケータが痛んだ時に代えることができたわけだが、いろんな意味で巻のプレーに疑問を感じた。

途中交代が羽生、水野、今野と、ジェフ勢が多かったが、羽生はよく動いてチームを助けていたし、水野はゲームを終わらせる意識をチームに浸透させていたのが印象的だった。

あのドリブルテクなら、UAEのディフェンスを縦横に切り裂けたろうに、ボールを持ってもワザと動かず、相手を動かしてからボールを回す動きに終始し、上手に時間を使おうとしていたのには感銘した。

憲剛とか遠藤とかがバタバタしているように見えた時間帯、最年少の水野の落ちつきが印象的だった。




UAEは、ボールハンドリングやドリブルで相手を切り裂く動きは非凡だった。

だけど、あれだけ反則やラフプレーに頼っていては、チームとしての進歩はないだろう。

中国もそうだったが、いい加減でテキトーな民族性が丸出し。

反則やラフプレーは進歩を生まない。

世界で活躍できないのもけだし当然といえる。

そして劣勢に立たされると途端に意気消沈するのもアラブの特質。

今回も3点目を取られると途端に意気消沈し、あのやかましい拡声器の応援もピタリと止まったのには笑えた。

1点返すとまたすぐに拡声器の応援が再開する現金さにも笑えたけど。


サッカーって、結構民族性が出るものだと思う。

アラブも中国も韓国も、ドイツもフランスもイングランドも、スペインもブラジルもアルゼンチンも、それぞれ独自のサッカースタイルを持っているように見える。

日本は、「哲人」イビチャ・オシムの下、ようやく日本のサッカースタイルを見出しつつあるように見える。

アジアカップで日本はどこまで勝ち進むかわからない。

だが、勝ち進むにつれ、オシム監督の目指す日本の理想のサッカースタイルが徐々に明らかにされていくのだろう。



関連記事
スポーツ報知
俊輔1位突破へ貴重な3点目…アジア杯 
高原2発!ゴン抜いた代表22発…アジア杯 
オシム監督 罵倒一転選手に感謝…アジア杯 
UAE1次敗退決定 日本をチクリ…アジア杯 
スポーツナビ
日本、3-1でUAEに勝利=詳細
日本、王者の自信取り戻す1勝
UAE戦後、オシム監督会見
UAE戦後 選手コメント
iza
ああ高原サマ、俊輔サマ!日本3-1でUAE撃...
PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
 アジアカップ2戦UAEに勝利でB組の首位
アジアカップ日本ーUAEで日本が3対1で日本が勝利し首位だ 前半は高原2点と中村PKで3点を取って3対0で終了したよ 後半はUAE1点を返されるも日本が逃げ切り3対1で終了だ 試合が終わり高原2点で活躍も鈴木と同様に怪我したし心配だし 最後ベトナム....
[スポーツ瓦版 ] ×URL   2007/07/16(Mon) 14:16:59

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ Hiroshi@blog ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ