忍者ブログ

ザルツブルク宮本の陰の努力を地元紙評価 (日刊スポーツ)

ザルツブルクDF宮本恒靖(30)が、20日付の地元紙「ザルツブルガー・ナハリヒテン」で絶賛された。18日のリート戦で初先発し、完封勝利に貢献。その裏話として「宮本はリビングで研究」という見出しで「事前に対戦相手をビデオ(DVD)で研究し、自分より身長の高い選手を封じた」と陰の努力を紹介された。「控えの立場にも文句を言うことはなかった」と成熟した精神面にも言及。日本で得ていた評価と同様に、オーストラリアでも一流の選手として認められた。

(引用ここまで)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

当初、三都州の話し相手とか、ひどい言われ方をしてたけれど、ここにきて宮本の真価が評価され始めたようだ。
宮本は語学力には定評があって、英語・フランス語をこなし、トルシエ監督とはサシでコミュニケーションしていたほど。
オーストリアに行ってもドイツ語に意欲的に取り組み、すぐにある程度の言葉を覚えたと報じられていた。
もともと宮本はリベロタイプで、DFラインを指揮統率してチームで守るタイプ。
個人の身体能力は日本人のDFとしても決して高くないけど、指揮能力で代表にまで上り詰めた選手。
言葉を覚え、自分の強みを生かせば、それほどレベルの高くないオーストリアリーグなら活躍するのは難しくなかったのだろう。
とはいえ、チームメイトに屈強なセンターバックが揃う現状では、レギュラーは難しいかもしれないし、三都州の代わりにSBででてるみたいな報道もあったりして、今後も苦労はしそうだ。
でも、少なくとも、チームの戦力であり続けるだろうし、そうなることを期待したい。
そして、日本のサッカーに還元してほしいと思う。




PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ Hiroshi@blog ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ