忍者ブログ

元日決戦は浦和-G大阪 サッカー天皇杯 札幌...(iza)

浦和-鹿島はなかなか白熱したゲームだったが、浦和が地力でねじ伏せた形になった。

ワシントン、田中達也、闘莉王、坪井、長谷部と、飛車角どころか金銀まで落ちたような浦和にあって、先発出場した小野が、いい仕事をした。

浦和の2得点に絡み、特に先制点は、小野ならではというゴールだった。

体をややひねった難しい体勢からダイレクトで、キーパーのギリギリ届かないところへカーブしたシュートを打つ。

小野ならではのプレー。

さらに2点目。

ポンテとのパス交換を、オシャレなヒールで決め、ポンテのゴールのお膳立てをした。

センスを感じさせるヒールだった。

今期の小野は怪我が多く、長谷部にポジションを奪われる形で控えに回ることが多かった。

途中出場で出てきても、そんなにいいプレーを見せることはなく、小野のコンディションの悪さばかりが目立っていた。

今日の試合でも、試合数をこなしていないためだろうか、ポジショニングは決してよくなかったように思う。

何となく、ボールに絡みにくいポジションにいるケースがままあったように思う。

しかし、ひとたびボールを持つと、魔法の足とバーズアイが炸裂し、いいところにいいパスがいいスピードで飛んでいくのはさすがだった。

ボールが小野にまつわりつくような、独特のタッチもいつもどおり、見ているものの時間を止めるし。

体調が万全でありさえすれば、小野が王様だということを再確認した。

早く体を治して、完璧なコンディションで来シーズンを迎えて欲しいと思う。

元日決戦も間違いなく出るだろうけど、私としては、彼にあんまり無理をしてほしくない。

あのプレーを出来る限り長く見たいから。

 

ガンバ-札幌戦もかなり白熱したゲームだった。

ポゼッションで攻めるガンバに対し、切れ味鋭いカウンターで攻める札幌。

前半の加地のゴールは致し方ないとして、2点目がいただけなかった。

完璧なオフサイドからのゴール。

審判どこ見てんの。

札幌の選手は、強硬な抗議はしなかったが、闘魂に火をつけることで誤審に抗議した。

すぐさま、目の覚めるようなボレーで反撃。

その後も長い距離を走ることを厭わない選手たちの人数をかけたカウンターが再三ガンバ守備陣を襲う。

でも、あと一歩の詰めを欠いた。

2-1での負けは論理的な結果ともいえるが、でも、札幌の選手たちは胸を張っていいと思う。

誤審にも負けず、ギリギリまでガンバを追い詰めたのだから。

 

さて、リーグ戦同様、最後の決戦は浦和-ガンバとなった。

リーグ戦ではガンバはケチョンケチョンにやられたわけだが、今度の天皇杯では、戦力面では若干ガンバ有利と思われる。

浦和が天皇杯もモノにして、シーズンを締めるか、ガンバが雪辱を果たすか。

いい試合が見られそうである。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

HIROSHI@BLOG TOPへ

PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      CERTAIN@BLOG TOPへ
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
 天皇杯準決勝 G大阪vs札幌 浦和vs鹿島
元日の決勝へ向けての準決勝2試合。 まずはJ1チーム相手にカウンターで3連勝の札幌と、播戸が出場停止というガンバの1戦。 ガンバの両サイドを封じて、カウンターで少ないチャンスをモノにすれば札幌にも勝機があるか? G大阪 2-1 札幌 前半18分 加地 後半7分 前田 後半9分 相川 ガンバ大阪決勝進出! コンサドーレ旋風もここまで。 札幌のカウンターを凌ぎ、2点をもぎ取ったガンバの勝利。 解説の山本昌邦さんの冷静かつ的確なコメントが楽しかった。...
[O塚政晴と愉快な仲間達 ] ×URL   2006/12/29(Fri) 19:21:46
 ガンバ勝利で天皇杯の決勝カード決定
天皇杯の準決勝2試合でガンバとレッズ勝ち決勝カード決定だ ガンバ大阪VSコンサドーレ札幌は2対1でガンバが勝利して ガンバ初めて天皇杯の決勝に進出しコンサドーレ手強かった 浦和レッズVS鹿島アントラーズは2対1でレッズが勝利して レッズ決勝に進出し鹿....
[スポーツ瓦版 ] ×URL   2006/12/30(Sat) 09:18:24
 元日のカードは
ガンバがコンサドーレを、レッズがアントラーズをともに2-1で破り決勝進出を決めた。 16大会ぶりのガンバと2年連続のレッズ。 怪我人や外国人帰国とか考えると、ガンバの方が若干有利かもしれん。 ただ今季の対戦成績はレッズが優位に立っている。 どちらが勝ってもおかしくないと思う。 それにしてもコンサドーレの快進撃はマグレやなかったね。 高さでは優位に立っていたので、セットプレーでチャンスもあったわけだが・・・。 あと一歩が届かなかったという事やね。 この力をJ2でも出せれば昇格も見えてくるかも。 後は引いた...
[FSS ~Fukuoka Sports Stadium~ ] ×URL   2006/12/30(Sat) 13:45:02
 年の始めに笑うのは赤か青か? 【サッカー 天皇杯】
サッカーの天皇杯は29日準決勝2試合が行われ、浦和とG大阪が決勝に進出した。両チームは1月1日の元日に国立競技場で対戦する。 【天皇杯 準決勝の結果】 浦 和 2−1 鹿 島 (得点者) (浦)小 野 前40分 ポンテ 後37分 (鹿)岩 政 後24..
[不定期更新のスポーツニュース ] ×URL   2006/12/30(Sat) 17:56:48
 天皇杯準決勝
ガンバ2-1コンサドーレ やっぱりガンバでしたね。コンサドーレ力尽きました。けどよくやったよ。 レッズ2-1アントラーズ 浦和強いです。ベストメンバーじゃないのに強いです。鹿島は10冠お預けです。 で決勝は浦和とガンバ大阪に 最終節の再現です。 浦和が連覇か
[yskのブログーb ] ×URL   2006/12/30(Sat) 23:38:28
 浦和 × 鹿島
第86回 天皇杯 全日本サッカー選手権大会 準決勝: 浦和レッズ 2-1 鹿島アントラーズ (2006/12/29) ■ ラスト2ヶ月でようやく開花した鹿島の準決勝進出 天皇杯も準決勝です。今年尻上がりに調子を急上昇させた磐田を激戦の末に制した王者・浦和は、今度は同じように冬に入ってから攻撃が絶好調となった難敵の鹿島との対戦になりました。 浦和のこれまでの勝ち上がりは前回記載したので省略するとして、一方の鹿島のベスト4までの道のりです。 ナビスコカップでも準優勝するなど、一発勝負のカップ戦では滅法強い...
[みのる日記 ] ×URL   2006/12/31(Sun) 01:45:27
 浦和 × 鹿島
第86回 天皇杯 全日本サッカー選手権大会 準決勝: 浦和レッズ 2-1 鹿島アントラーズ (2006/12/29) ■ ラスト2ヶ月でようやく開花した鹿島の準決勝進出 天皇杯も準決勝です。今年尻上がりに調子を急上昇させた磐田を激戦の末に制した王者・浦和は、今度は同じように冬に入ってから攻撃が絶好調となった難敵の鹿島との対戦になりました。 浦和のこれまでの勝ち上がりは前回記載したので省略するとして、一方の鹿島のベスト4までの道のりです。 ナビスコカップでも準優勝するなど、一発勝負のカップ戦では滅法強い...
[みのる日記 ] ×URL   2006/12/31(Sun) 01:46:51
 サッカー天皇杯 決勝はガンバ大阪VS浦和レッズ
2006 サッカー天皇杯準決勝① (静岡スタジアム)    【ガンバ大阪】 2
[KOHの青赤な日々 ] ×URL   2006/12/31(Sun) 10:05:08

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ CERTAIN@BLOG ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ