忍者ブログ

山瀬も川口も?岡田監督大リストラ(スポニチ)

初黒星を喫した岡田ジャパンに粛清の嵐が吹く。W杯アジア3次予選のバーレーン戦に0―1と敗れた日本代表が27日に帰国。国内組による現メンバーでの戦いに限界が見えており、岡田武史監督(51)は大幅なメンバー入れ替えと方針転換を口にした。自身の進退も懸かる6月の「W杯予選4連戦」に向け、なりふり構わず出直しを図る。

 レンズの奥で、目が泳いでいた。成田空港に到着した岡田監督は関係者5人に厳重に囲まれ、ハイヤーに乗り込んだ。異様な緊張感とともに向かった先はU―23日本代表の試合が行われた国立競技場。惨敗からわずか12時間。休む間もない選手探しの“旅”が、粛清の嵐を予感させた。

 「高い月謝(遠征費)を払ったのに。負けたからではないが、選手の入れ替えは当然だ」。指揮官は強い口調でリストラを示唆した。28日には早速、代表スタッフ会議を開く意向。「やり方を変える。戦い方を変えようと思う。僕の考えを伝える」と明言。だが、具体案を問われると、人さし指を口に当てながら「シーッ」とおどけ、群がる報道陣をあ然とさせた。

 完全に迷走している。1月の初合宿で4―3―3に挑戦。紆(う)余曲折を経てバーレーン戦では3―5―2を初実践したが、ある主力は「蹴る人、つなぐ人。意思がバラバラ」とこぼし、途中出場で流れを変えた遠藤も「(先発落ちは)戦術のためと言われた。それで勝てればいいけどね」と辛らつに皮肉った。日本を進化させた人とボールが動くオシムサッカーは残念ながら後退した。求心力にも陰りが出てきた。

 バーレーン戦で浮き彫りとなった国内組の限界。既に田嶋専務理事がボルフスブルクの長谷部を極秘訪問するなど、6月の4連戦では中村、松井、稲本ら、欧州組の大量招集が決定的だ。ベンチ外だった内田、精彩を欠いた山瀬、川口ら、岡田監督お気に入りの選手たちも粛正の例外ではない。当然、指揮官も今後は「進退問題」と隣り合わせの戦いを強いられる。岡田ジャパンが早くも崖っ縁に立たされた。

(引用ここまで)--------------------------------

記事を読んでかなり腹が立った。

今回の試合にしてもドバイで10日も前から合宿を張るなど、万全の体制だったし、代表選手はシーズンオフを相当短縮して代表合宿をやっていた。

強化の時間はずいぶんあったはず。

なのに、選手のせいにするとは、どういう了見?

フォーメーションにしても4-3-3→4-4-2→3-5-2とめまぐるしく変わり、戦術も接近・展開・連続などと耳ざわりのいいものを掲げながら、バーレーン戦ではロングボール蹴りっ放し戦術。

国内組では限界・・・

これもアホかといいたい。

オシムさんは国内組で結果を出していたし。

代表監督時代は迷将?と散々いわれたジーコさんだって、国内組でも強いチームを作ってたし。

それに海外組も、呼ぼうと思えば呼べたはず。

俊輔とか、スコットランドとの時差は2時間というから、長距離移動以外は問題なかったんだし。


日本代表はここ10年で一番弱くなってるけど、その責任が監督にあるのは明らかだと思うけど。

選手を自由に選べ、戦術も選択できるのが代表監督なんだけど、その自由に選んだ選手たちで、自分の選んだ戦術で負けたんだから、まず第一に自分が反省すべき。

それを選手に責任転嫁しようという監督など、誰がついていこうとするかな?


まずは監督をリストラしましょう。

それが日本代表を短期間に強くする最良の方法です。

次の予選の試合までは2ヶ月あるから、手腕のある監督なら十分です。

キリンカップという強化試合もあるし。

今の岡田さんでは何も上積みできないよ。


 
PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      CERTAIN@BLOG TOPへ
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ CERTAIN@BLOG ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ