忍者ブログ

開始早々からイヤーなムードだったベトナム戦。

どこかで落ち着かせないとやられると思っていたら、ケータの足に当たるオウンゴールという、なんともイヤーなかたちでの失点。

でも、これで火がついたのか、徐々にやる気が見え始めた。

そして俊輔がペナルティ横での華麗なフェイントから余裕を持ってクロスを送ると巻が胸!でゴール。

あなたはいつから利き足が胸になりましたの?とお伺いしたくなるようなゴール。

その後、遠藤のビューティフルなフリーキック、華麗なパス回しからの俊輔のゴールと続き、最後は巻が本来の利き足の「頭」でゴール。

DFを振り切っての、迫力のゴール。

この試合の巻はよかった。

チェイシングもしっかりやっていたし、攻撃にもよく絡んだし。

後半途中で下がるまで、いいパフォーマンスを見せていた。

やっぱUAE戦は前半終了間際に受けたファールで負傷していたんじゃなかろうか。

この男が復活すると、高原もさらに生き、攻撃陣が活性化するように思う。


俊輔も真ん中や左サイドでのプレーが多かったが、この試合はよかった。

下がってのプレーだけでなく、ペナルティ近くでのプレーが再三あった。

同点ゴールの時のクロスも、ペナルティ近くで相手が簡単にファールできないところ。

やっぱこのあたりでプレーしないと、俊輔のテクニックは生きないようだ。

ゴールから遠い位置でテクニックを見せても、ファールされたら終わりなんだから。


遠藤もかなり積極的にプレーして、1G2A。

ボールコントロールにすぐれた選手が前に出ると、相手としては脅威だろう。

何されるかわからないのだから。

オシムさんが遠藤を前で使うのは、そういう意図があるからじゃないのかな。



ベトナムはいいチームだったと思う。

結構レイトタックルもあったけど、これは意図してのものじゃないと思えたし。

ファイティングスピリットに溢れ、動き出しは早く、ボールを持った選手へのサポートも忘れない。

アラブの2チームに好成績を収めたのも、けだし当然と思われた。

反則ラフプレー集団(しつこい?)UAEがアラブの連帯を忘れて?カタールに勝ってくれたおかげでベトナムも決勝トーナメントに行けることになったのは朗報だったが、偶然の産物ではなく、論理的な結果だったと思う。

帰化選手集団がアジアカップで躍進しても、あんまりいいこととは思われないし。(ま、日本も多くを言えないけど・・・)



日本の次の相手はあの怨敵、オーストラリア。

最終戦で大勝して勢いがついているのも、日本と共通してる。

けれど、日本の方が状態はいいはず。

ヒディンクはいないけど、メタメタにやっつけて欲しい。

今のオシムジャパンなら、それが可能だと思うから。

ドイツでのオーストラリアの勝利について、オーストラリアの選手はコンディショニングの差だと言った。

今回のアジアカップでは、コンディショニングでは、ベトナムに居続け出来るコチラに分がある。

けれど、そんなことを言い訳にする余地がないくらいの大勝を期待したい。




関連記事
スポーツナビ
ベトナム戦後、オシム監督会見
ベトナム戦後 選手コメント
巻、価値ある2点で勝利に貢献
大車輪の攻撃的MF 日本引っ張る中村俊と遠藤
iza
巻が2発! ベトナムに4-1圧勝で8強入り アジア杯
俊輔、エースの貫禄発揮!「形もできてきた」


PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
 アジアカップ3戦ベトナムに大勝し1位で通過
アジアカップ日本VSベトナムは日本4対1で勝ち1位で通過だ 前半は日本が自殺点し巻&遠藤FK2点で逆転し2対1で終了だ 後半は中村&巻ゴールの2点で日本が勝利し4対1で終了だよ 日本は相変わらず試合の開始と終了に失点する事が多い思うけど B組の首位....
[スポーツ瓦版 ] ×URL   2007/07/17(Tue) 19:09:24
 オシムジャパン予選1位通過!
  グループリーグB組を2試合終えた時点で勝ち点4、総得点差で1位のオシムジャパン。予選最後の試合は地元ベトナムとの首位決戦。勝ったほうがグループステージを1位通過、負ければカタールVSUAEの結果次第で敗退ということになります。 下馬評では日本が圧勝するだろうと思いますが、開催国の勢い、環境面を考えると厳しい戦いになる恐れもあるこの試合。1位通過なるか? 今日の日本のスタメンはご覧の通り。 GK 1 川口能活 DF 3 駒野友一 DF 6 阿部勇樹 DF 21 加地亮 DF 22 中沢佑...
[日刊魔胃蹴〜毎日書けるかな?〜 ] ×URL   2007/07/17(Tue) 23:38:30

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ Hiroshi@blog ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ