忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
見どころのない試合だった。

日本は無得点で引き分け 五輪予選壮行試合(iza)
U-22日本vs.米 0-0で引き分け (Yahoo!)

格下相手を想定しての3トップなんだろうし、米国もユース世代を何人か入れて、格落ち気味だったからなおさら、点を取ってほしい試合ではあった。


なんか中盤でボールを持つ選手がいないように見えた。

梶山か本田が上がるか、3トップの誰かが下がるか、中盤両サイドが絞るかして、ポイントを作れば違ったんだろうが、それぞれのポジションに固執したせいか、センターサークル付近でボールを受ける、あるいは運ぶ選手がいなかったために、ロングボール一辺倒の攻撃になってしまった。

真中にぽっかり空いたスペースをどう使うか、それがあのフォーメーションの課題なんじゃなかろうか。

反町監督は平山中心のチームを作ろうとしているように見える。

その方策の一つが、今日の3トップなんだろうが、正直言ってもう一つ。

右サイドの水野は不発、左サイドの本田は個人での突破はできずで、あまり攻め手がなかったように思う。

李の起用を見ても、たぶん、今日の試合は純然たるテストだったような気もするけど。


でも、平山のヘッドは凄かった。

あれを見たらどの監督も彼を軸に据えたくなるよね。

この試合、唯一、叫んだ場面だった。

3トップをこれからもやるんなら、左ウィングに家永を起用してほしいな。

彼は世界レベルでも個人で突破できる選手だし、その能力を活かすなら、サイドバックや中盤よりも、ウィングのほうがいいと思う。

外にも張り出せるし、中に絞ることもできるから、今回のフォーメーションの穴も消せると思うし、突破力があるから、ディフェンスラインを下げてスペースを作ることもできるだろうし。

彼をウィングに置くことによって、本田圭祐のパス能力が生きてくると思うし、左サイドで橋頭堡を作ることができる。

これによって、右サイドの攻撃も活性化することができるように思うけど・・・。

五輪予選に向けて、今日の試合を踏まえて、反町監督はどういう手を打ってくるんだろうか。



ブログランキング・にほんブログ村へ

HIROSHI@BLOG TOPへ

PR
    ブログランキング・にほんブログ村へ
      HIROSHI@BLOG TOPへ
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ Hiroshi@blog ] All Rights Reserved.
http://hiroshiat.blog.shinobi.jp/

COUNTER




忍者アナライズ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
スピリチュアルを開発する
占い・開運・風水・パワーストーン

前世療法のCD。
カウンセリングにいけない人や、カウンセリングが不安な人に。
前世療法 催眠療法 催眠暗示 ~魂は何処に行き 何処に還るのか?~

幽体離脱を促すヘミシンクプログラムの日本語版。
調和と平穏を促すヒーリングアイテムとしても。
ヘミシンク ゲートウェイ・エクスペリエンス 日本語版 全6巻セット

最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音ファイル、Brain Sound Questシリーズ。
尾底骨の第一チャクラを開発するようにチューニングされています。
チャクラの開発 ~Brain Sound Quest シリーズ3★ブレイン・マシンやヘミシンク手法の7倍の効果で脳波を誘導する
なかのひと
逆アクセスランキング
ブログパーツ